デートはしたいけど、人目が気になる?
そんなゲイカップルにおすすめなインドアデート

  • 2019.07.31
  • 2022.02.20

恋愛・結婚

念願の恋人はできたものの、いざデートとなるとどこに行けば良いのかわからない。
そんなゲイカップルも多いのではないでしょうか。

週末に男二人で歩いていて「あの人たちゲイなんじゃないの?」と思われるのが怖かったり、職場の同僚や友人にばったり会ってしまうのを避けたかったり、色々と考えれば考えるほど外に出るのも億劫になってしまうかもしれないですね。

そこで今回は、ゲイカップルにオススメなデートスポットについてお話ししたいと思います。

インドアの定番オススメスポット

デートにオススメの場所として色々ありますが、定番でもありおすすめスポットを中心に紹介していきたいと思います。

男女のカップルも訪れる映画館

オススメするのは幾つかの理由がありますが、ひとつめは何と言っても上映が始まると館内が暗くなり、周囲が見えなくなる点です。

ゲイカップルがデートを躊躇してしまう最大の理由は、周りの目が気になってしまうからだと思います。
でも映画館なら周りの目に晒されることはないし、上映中はだれもが映画に集中しているので、誰が近くにいるかなど気にしていません。

上映中にこっそりと手をつないだり、肩が触れ合ったりしたとしても誰にも気づかれないので、しっかりとデート気分に浸ることができることでしょう。

しかも最近ではほとんどの映画館がネットで座席予約を出来るシステムを導入しているので、一番後ろの座席を指定すれば、誰にも見られることなく手をつなぐことが出来るかもしれないですね。

映画館でデートするときに注意すべきポイントは、封切直後の最新作を週末に観るのは避けるということ。
満席である可能性が高いので、ゆったりと鑑賞できないばかりではなく、より周囲の目が気になってしまうかもしれないからです。

同じような理由から、開場より前に行って並ぶのもオススメしません。
ベストな方法としては、座席を指定した上で開場から開演までの間にさりげなく他の観客に紛れ込んで入ってしまうこと。

誰もが自分の席を探すのに気を取られているので、周囲に目がいきませんし、男の二人連れが来ていようが気にする余裕はないと思います。

映画館と同じようにオススメしたいのはプラネタリウム

暗がりの中で星空を眺められるのでムード満点になりますし、シートを傾けてゆったりとした時間を過ごすことが出来ると思います。

ただし映画館のように数多くの場所にプラネタリウムがあるわけではないですし、映画館と比べた場合、プラネタリウムは「デート感の増す場所」なので、少しハードルが高くなるかもしれないですね。

プラネタリウムを訪れる場合も、人目が気になるのは入場のときと、館内が混雑しているときなので、さきほどお伝えした点に注意しましょう。

インドアのちょっと趣味に走るオススメスポット

映画館やプラネタリウムが万人受けするインドアのデートスポットだとするなら、次に紹介するのは同じ趣味を持つゲイカップルにオススメの場所です。

カラオケボックス

歌うことが大好きなゲイカップルや、大騒ぎして日頃のストレスを発散したいゲイカップルにとってカラオケボックスは絶好のデートスポットです。

最近では「一人カラオケ専門店」もオープンするなど、おひとりさまから大人数まで多様な楽しみ方が充実しており、男二人で行ったとしても全く変な顔をされることはありません。

なにより顔を合わせるのはフロントのスタッフくらいなので、人目が気になるゲイカップルでも安心して行くことができます。

歌が上手なら彼氏に腕前を披露することでより好きになってもらえるかもしれませんし、上手でないなら聴き役に回って相方さんを盛り上げることで、二人の距離はさらに縮まるかもしれませんね。

平日の昼間などは料金も安いですし、仮に週末しか行けないとしても料理の充実しているカラオケボックスをチョイスすることで、食事も同時に楽しめる空間になります。

ただしカラオケを騒音だと感じてしまう人や、狭い場所が苦手な人にはオスススメできませんのでご注意を。

漫画喫茶やインターネットカフェ

漫画喫茶やインターネットカフェもオススメのデートスポットです。
アニメや漫画の好きなゲイカップルはもちろん、ゲームが趣味のゲイカップルも楽しめる場所です。

料金もカラオケボックスと同程度で、映画館やプラネタリウムと比べると安い場合が多いです。

カラオケボックスと同じように個室制になっているところがほとんどですし、ペアシートと呼ばれるものもあるので、そこで二人きりの時間を楽しむこともできます。

ペアシートを選ぶのはちょっと勇気がいるかもしれませんが、ほとんどの店員さんは良い意味で客に興味を持っていないので、特に何も言われることなく部屋に通してくれるはずです。

漫画喫茶やインターネットカフェで少し残念な点は、会話はほぼできないということ。
基本的におひとりさま向けの空間なので、話に花を咲かせることはできません。

映画館と同じような感覚で過ごすと良いでしょう。

アミューズメントパーク

カラオケボックスやゲームセンターなどの機能を兼ね備えたアミューズメントパークもオススメできるデートスポットです。
大規模な施設になると、ボウリング場や卓球台、バッティングセンター、バスケットゴールなども用意されているので、楽しめること間違いなし。

ただし男女のカップルや若者のグループがわんさといるので、そういう空間が苦手な人は避けたほうが無難かもしれません。

インドアのリラックスできるオススメスポット

最後に、ゲイカップルがリラックスできるオススメのデートスポットとして挙げておきたいと思います。

日帰り温泉やスーパー銭湯などの入浴施設

男女のカップルであれば通常、こうした施設では別々に入浴を楽しまなくてはいけませんが、ゲイカップルの場合、別料金を支払って個室などオーダーする必要もなく一緒にお湯に浸かれるのが最大のオススメポイント。

日帰り温泉に男二人で訪れたとして、ほとんどの人は気にも留めないですし、仮に何か思われたとしても「温泉フリークなんだなあ」とか「ツーリングや旅行の途中なのかな」という程度ですので、誰もが安心して訪れる場所です。

ゆっくりと温泉に浸かったり、サウナで汗を流したりするうち、心も体もリラックスして日頃の疲れが取れること請け合いです。
ほとんどの温浴施設ではお食事処が併設されているので、湯上りに空腹を満たすだけでなく一杯飲んでスカッとするのも良いですよ。

また、整体やアカスリ、足つぼといったサービスやエステまで備えているところもあるので一日中楽しめますし、休憩スペースでゆっくりするのも良いのではないでしょうか。

入浴施設のデートにおける注意点

日帰り温泉施設で気をつけるポイントは、旅館が運営するような場合、日帰り入浴の客が入れる時間帯が限られているケースがあること。
一般的には宿泊客のチェックインする15時までというところが多いので、行く前にチェックしましょう。

スーパー銭湯については入浴時間に制限はないものの、日帰り温泉施設と同じく訪れる時間帯に気をつけましょう。
あまり夜遅い時間に行くと、スタッフから「ゲイなのでは」と嫌な顔をされる可能性がゼロではないからです。

というのも週末の夜遅い時間帯、こうした施設にはいわゆるハッテン目的で来るゲイがおり、施設側も巡回を強化するなどの対策を講じているのです。

もちろん入浴を楽しむだけなら全く問題がないのですが、あらぬ疑いをかけられないためにも、深夜の訪問は避けたほうが良いかもしれませんね。

ここまでゲイカップルにオススメなインドアデートスポットをご紹介しましたが、行ってみようかなという場所はありましたか?
次回は、ゲイカップルにオススメなアウトドアのデートスポットもお伝えしますので楽しみにしていてくださいね。

それでは楽しいデートをお過ごしください。

リザライのコンシェルジュがYoutubeを始めました

リザライチャンネル
LGBTカップルを100組以上成立させた
伊原と山田の2人がお悩み相談や
対談・インタビューなどを発信する
リザライ公式YouTubeチャンネルです。

リザライのYouTubeチャンネルはこちら

リザライチャンネル・最新動画

シェアにご協力お願いします

この記事を書いた人

いなば

いなば
神奈川県生まれ。小学生の頃から何となくゲイだと気付き、中学高校と男子校で過ごすなかでセクシュアリティーを確信。大学在学中に母親へカミングアウト済み。
20歳で初めて自分以外のゲイと出会う。
相方の海外駐在に伴い、退職して赴任先へ付いていったことも。
生意気で向こう見ずなクソガキ時代から年齢を重ね、徐々に穏やかで楽天的な性格に。元新聞記者で現在はライター・カメラマン・インタビュアーとして活動する東京在住の40代ゲイ。

この記事と類似テーマの記事

アジア初!同性婚が合法化され可能となった台湾について紹介
日本で2019年2月、同性婚を認めないことの違憲性を問う初の訴訟が起こされました。 原告となったのは全国13組のカップルで、4地域(札幌、東京、名古屋、大阪)の地方裁判所において国 ...

ゲイ男性とFtMの恋愛事情。ゲイ同士の恋愛と何が違うのか
LGBTQという概念は非常にデリケートでなおかつ流動的なもの。 LとG、つまりレズビアン、ゲイに関しては比較的飲み込みやすいですが、実際当事者でもトランスジェンダーのTに理解がなか ...

ゲイカップルが半同棲で愛を育むメリットとデメリットとは
性別によらず他人同士の同棲は一筋縄ではいきません。 そこで提案したいのが半同棲という、少しカジュアルな同棲生活です。 一緒に住んでみて初めてわかる、パートナーの良い点、悪い点。 今 ...

ゲイカップル向け!初めての誕生日にこそ贈りたいおすすめプレゼント5選
やはりカップルになって幸せな日々を過ごしていても、記念日やイベントには力が入るものです。 中でも、やはり誕生日というのは他のイベントや記念日とは大きく違い、その人だけの特別な日です ...

ゲイカップルにオススメなデートスポット:アウトドア編
前回のゲイカップルにオススメなデートスポット「インドア編」に続いて、今回は「アウトドア編」をお話しします。 インドアのデートは、個室で仲良くできたり、暗がりの中で人目を避けることが ...


Page Top