洋服や香りの臭いケアに肌ケア・・・
彼氏候補と出会う前にチェックすべき点とは

真剣な出会いだから、いつも以上に服や髪型に気合いが入ってしまう。
性別、年齢関係なくお見合い前は緊張してしまうものですが、ありのままの自分を見せるのが大切とも言います。

今回はリアルで対面する場で気を付けておきたい、出会いの前のチェック次項をおさらいしていくので、お見合い予定の方は是非最後まで読んでみてくださいね。

対面時はマナーと清潔感を徹底しながら、自分らしさを表現しよう

お見合いは、より自分の価値観や将来設計に近い相手と知り合える絶好のチャンス。

お互いの写真や情報などはそれぞれ既に分かっていますが、どうも気が合わないな、という場合もお断りはコンシェルジュを通して伝えることができるので、あまり気負わずにお見合いをしてほしいものです。

しかしそれでも気持ちの良いマナーや好印象を与えるコミュニケーションが二人の空間をより有益なものにしてくれるのも事実。
少し意識を傾けるだけで、運命の出会いを引き寄せられる、そんなマナー講座をここでお話ししていきます。

第一印象が勝負、まずは見た目に気を遣おう

どんな男性であっても、まず目で追ってしまうのがルックスや服装、その人の雰囲気など視覚的な要素です。
それぞれ好みがあるので万人に好かれることはできませんが、真剣な出会いとて最初に二人で出会った時のファーストインプレッションが悪いと上手くいくものもいかなくなるもの。

好印象を与えられる服装のポイントはサッパリとした清潔感、これに尽きます!

年齢、自分に合った服装が着用できているか

ゲイ男性は想像力が豊富でお洒落さんが多いとよく言われますが、あくまでそのような傾向もあるというだけで、必ずしも全ての男性がスタイリッシュな服装を着用しているとは限りません。

お見合いの場では流行を追った最先端な服装を着こなす必要はありませんが、まず清潔感を感じる服装を徹底してください。
例えば首回りがヨレヨレになっているシャツなどはスチームアイロンでプレスすれば改善できるので、ぜひ試してくださいね。

勿論シワやシミ、毛玉なども生活感や衛生観念のだらしなさを出してしまうので注意。
またトレンドに左右されたものではなく、自分の年齢や容姿、体格にマッチするシンプルな服装ができるかで、周囲に与える印象は大きく変わってくるものです。

カジュアルになり過ぎず、尚且つかしこまった恰好になり過ぎないオフィスカジュアルの洋装は万人受けし、失敗も少なくなるので覚えておきましょう。

デザイン髭と落ち武者髭は違う

男性らしさの象徴ともいえる髭に関しても、伸ばしっぱなしはNGです。
髭は身だしなみチェックの優先順位が高くなるポイントなので、剃りたくない場合はある程度の長さでキリ揃えるなど細部にも気を配りましょう。

なおカミソリ負けでかさぶたができていたり、バンドエイドをしている場合は「肌が弱い人」という印象が強くまとわりつく場合もあるので、当日の髭剃りは慎重に。

口臭チェックと香水選び

ブレスケアは必須事項、匂い項目の中でも特に気を配りたいのが口臭ケアです。
歯磨きと共に事前の食事も配慮し、日頃から口腔ケアを行っておくこと。なお当日は歯磨きだけでなく、フリスクやガムを活用し、爽やかな息で臨みましょう。

なお緊張による口腔内の乾きが悪臭を生むことはよくあるので、常に水分補給をしながら喉を潤すことも忘れずに。
また体質や生活習慣により体臭がキツイという方も少なくないと思います。

これらは根本から解決することが難しくなりますが、患部を定期的にウェットティッシュで拭いたり、肉食・外食メインの食生活を見直すことである程度改善ができるので、長いスパンで生活習慣を変える努力も必要です。

香水を吹きかけてお洒落を演出する男性もいますが、香りにも好き嫌いがあるので、あくまで首元から少し匂いが漂う程度の分量に留めましょう。

日頃からの生活習慣で美肌キープ

髭剃り時のカミソリ負けでも若干述べていますが、肌が持つ印象は非常に強力です。
年齢を重ねても肌がキレイであれば童顔に見られますし、なにより清潔感がグンと高まります。

多忙な男性は肌ケアにまで手が回らないという男性もいると思いますが、肌の美しさは日々のケアの積み重ねです。
まずは洗顔、化粧水に乳液による保湿、夏場は日焼け止めを徹底し、美は一日にしてならずの精神でケアをしていきましょう。

なお酷いニキビ跡やシミ、シワで悩んでいる方は化粧品だけでの力ではどうにもならない場合が多いので、自信を付けるという意味合いで美容皮膚科のドアをノックする選択肢もありです。

見た目以上の判断要素になる内面の魅力

外面は勿論大切です。しかしルックスや服装以上に心がけたいのがマナーやコミュニケーション力、内面の美しさです。
いくら外面を磨いても、最終的にはその人の性格や価値観が二人の関係性を左右するということを意味しています。

ここでは対面の場で特に大切になってくるポイントを抑えていくので、お見合い時にはぜひ下記を意識してみてください。

挨拶はできている?

実際お見合いで実践すべきことはウィットに溢れたテクニックではなく、社会常識が基盤になってくるものです。

まず大切なのが挨拶がキチンとできているか。
もはや社会人として当然なのですが、実は緊張のあまり最初の挨拶、お別れの一言が出てこないという方は少なくありません。

ただし挨拶が出来れば何でもいいという訳ではなく、人となりを誤解されかねない砕けた挨拶の仕方は避けた方がいいでしょう。

目を見て話すことの大切さ

自分がどう思われるのかという不安でついつい伏し目がちになってしまうこともあるかもしれません。年上の方ならば「かわいいな」と感じることもあるでしょう。
しかしお見合いの場で、視線を合わせないことはネガティブに捉われることもしばしば。つまり「自分に興味がない」と思わせてしまいかねません。

目を見ることが苦手な方もいると思いますが、そんな場合は相槌を打ちながら、鼻付近に視線を向けるといいでしょう。
なお彼氏候補として考えると緊張が高まるだけなので、目の前にいるのはジャガイモなど荒唐無稽な意識の変換をすることもいいかもしれませんね。

お見合い中の携帯中毒はNG

時間やメールが気になってしまう方は多いと思いますが、お見合いの場ではスマホの利用は厳禁です。
何を話していいか分からずしばし空白の無言があっても、たとえ会話が盛り上がっていても、どんな場合でも理由や断りなく操作をするのは避けましょう。

詮索し過ぎない

コミュニケーション力、つまりいかに聞き上手や話し上手になれるかが、今後の関係性発展に大きく関わってきます。
リザライのような真剣な出会いの場では、自分の価値観や性格に合う男性を紹介してくれるのでそれなりに会話が弾むはず。

しかしそれでもお見合いは何回目を聞いたり学歴や収入など踏み込んだ質問をすることは行き過ぎです。
あくまでナチュラルに相手に関心を持ってもらえる程度の自己紹介や世間話をし、そしてプライベートやデリケートな部分にまで足を踏み入れない線引きはしっかりと引くことが大切です。

なおプロフに書かれている年齢や趣味を聞き直すことも、逆に関心がないのかなと勘繰られてしまうので注意してください。

自分の将来設計をキチンと伝えられる正直さ

どんな関係を望んでいるのかを話せる勇気、正直さは大切です。
同じ気持ちの男性ならば安心感が高まりますし、ゆっくり関係を進めたい方でもその誠実さは伝わります。

しかし初めて会った場で両親への紹介をしたいとかパートナーシップ、同棲にまで駒を進めたいなど怒濤のプランを並べてしまうと、逆に相手の重荷になる場合もあるので注意が必要です。

まとめ

今回ご紹介したことは決して難しいことではありません。
女性の婚活のように着飾ったり、お化粧を頑張る必要はありません。

あくまで自分の年齢にあった清潔感ある格好、物腰しや振る舞いにナチュラルに気を配ることが何より大切になります。
外面的な自分磨きに関しては、ある程度のスパンが必要になるケースもありますが、匂いや髭、洋服などは十分準備ができるはず。

しかしながら結局は言葉によるコミュニケーションや節度、誠実さが二人の関係性発展にとり、欠かせないものになってくるのは言うまでもないこと。

お見合いの場となると、まるで戦地に赴くような緊張感を持ってしまう男性もいますが、自分にも相手にも負担をかけ過ぎない姿勢で臨むほうが、実際に上手くいくことが多いということは頭の片隅に入れておいてくださいね。

記事の関連タグ

リザライのコンシェルジュがYoutubeを始めました

リザライチャンネル
LGBTカップルを100組以上成立させた
伊原と山田の2人がお悩み相談や
対談・インタビューなどを発信する
リザライ公式YouTubeチャンネルです。

リザライのYouTubeチャンネルはこちら

リザライチャンネル・最新動画

シェアにご協力お願いします

この記事を書いた人

橋本ウサ太郎

橋本ウサ太郎
新宿二丁目の元バーマネジャー、海外放浪の末、年下スペイン人男性と同性婚。
スペインの田舎町で悶々とした日々を送りながら平和に暮らすゲイ。
アメリカでの代理母出産により二人パパになる予定の三十路ライター。
好きな言葉は、「ペンは剣よりも強し」。

この記事と類似テーマの記事

HIV感染者同士の出会いの場は結婚相談所?それともアプリ?
HIV感染イコール死の病ではなく、今はパートナーと一生一緒に添い遂げることができる慢性疾患の一つとして捉えられています。 HIVに感染すると恋も投げやりになり、臆病になってしまうか ...

モテたいゲイが実践すべき自分磨きの方法とポイントや注意点
自分磨きに励んでいますか? 美意識のベクトルはそれぞれ異なりますがゲイ男性の美活は出会いに繋がる重要ファクターです。 ここではゲイ男性にとって無視することのできない自分磨きについて ...

ゲイの恋人探しツール「出会い系アプリ」を使うメリット・デメリット
世の中にLGBTという言葉が浸透してきたり、同性パートナーシップ証明制度という新たな制度を導入する自治体が出てきたりと、ゲイを取り巻く環境が大きく変わりつつあります。 日本でも同性 ...

短命ゲイカップルの特徴!すぐ別れやすいパターンと長続きするためのコツ
チラホラとアレッ、この二人ゲイカップルだよね!という二人連れを見かけることが多くなりました。 しかし幸せそうに見える男性同士の恋愛関係、なかなか長いリレーションを継続できるカップル ...

ゲイの婚活でお見合い成功後の2回目デートの注意点やポイント
お見合いを成功させ、次のデートに向けて気合いも入りますが、実はそれ以上に大切なのが2回目のデートだといいます。 二人のこれからを占う大切なステップになる2回目のデート。 今回はなぜ ...


Page Top