ゲイ向けの結婚相談所サービスで、
外国人と出会い国際恋愛は可能かどうか

  • 2022.02.09
  • 2022.02.14

恋愛・結婚

日本人は童顔も多く年齢以上に若く見えることもあり、意外に海外男性の受けが良いと言いますが、実際のところ外専ゲイの出会いの場は限られています。

今回はゲイ男性が利用可能な婚活サービスにおける外国人男性との出会いについてを解説していきます。
あまり見えてこない外国人男性とのお見合い、実際に出会いの可能性はあり得るのかを徹底検証していきたいと思います。

限られているゲイの外国人男性との出会い

ゲイの好みはまさにレインボー。
男性のタイプに合わせて細分化されたジャンルの中で外国人にときめきを感じる男性のことを「外専」という言葉で形容しています。

日本人とはまた異なるルックスに立ち居振る舞いに魅力を感じ、文化の違いを乗り越えたい。
意外に外国人男性を恋愛対象にしている日本人男性は多いのですが、気になるのが彼らとの出会いの方法です。

ゲイ向けパートナー紹介サービスでも外国人は登録しているのか、今回はしばしば疑問に上がる外国人との出会い方についてメス入れしていきたいと思います。

外国人男性の登録は少ない!悲しき結婚相談所のリアル

外国人と一言でいってもアジア圏から欧州、またはアメリカ大陸まで人種は様々。
どんなタイプの外国人になびくかも人それぞれです。

ゲイ男性向けの婚活サービスが人気を博していますが、果たしてエージェントを通して外国人男性と知り合うことはできるのでしょうか。
気になる外国人登録者数と恋愛成就の可能性を考察していきます。

結婚相談サービスで外国人登録者が少ない理由

現在リザライを含め、複数の男性同性パートナーとの縁を繋ぐ紹介サービスがありますが、外国人登録者の数は非常に少ないのが現状です。

同性婚が可能な国の彼と出会いたいという海外志向のマインドを持つ日本人男性は非常に多いのですが、実際蓋を開けてみると非日本国籍の登録者は限局的です。

ここでその理由について検証していきましょう。

  1. 日本語でのコミュニケーション能力にバラつきがある
  2. サービスによっては外国人にとってハードルが高い紙媒体の証明書が必要になる
  3. スタッフの業務で英語が必要になる場合が考えられる
  4. ビザ等の問題で滞在期間が読みにくい
  5. 外国人男性との付き合いを望む絶対数が少ない

これらの点が挙げられます。

まず最も難関のポイントになってくるのが日本語です。
基本的にどこのパートナー紹介サービスでもコミュニケーションが最低限取れる日本語能力がないと登録が難しくなります。

私達はあまり意識しませんが、欧米人にとって日本語は非常に難度が高い言語。
言葉の壁が外国人登録者が伸び悩む大きな理由の一つと言えるでしょう。

また登録に必要な本人確認書類以外に独身証明等を要求するところもあり、外国人男性にとって必要書類取得も一苦労です。
このような背景から外国人男性の登録は、日本の永住権持ちや滞在年数が長く日本語が流暢な一部の外国人に限られてしまうのが現状です。

日本で外国人男性と出会い愛を育む機会はある?

外国人男性が好きな男性で、尚且つ末長い真剣なお付き合いをしている方にとって、どのような場所が出会いの場になるのでしょうか。
婚活サービスに関しては前項でお話しした通り、外国人登録者数がそもそも限られているので、相思相愛になり得る可能性も低いのが現状です。

異性カップルの場合は日本においても問題なく結婚をすることが出来るので、婚活サービスの枠組みの中で外国人との出会いを斡旋するイベントなども行われています。

しかし同性カップルの場合はそもそも同性婚が日本で認められていないので、オフラインでの真剣な出会いの場はより少なくなります。

外国人の彼氏を持つ男性の多くは、オンラインによるデートサービスや掲示板、もしくはティンダーなどのアプリケーションを利用して出会いを実らせています。

ただしこの場合、真剣な出会いを探しているという体で、いわゆるナイジェリア詐欺を働く輩と出会ってしまう可能性も捨てきれない為、推奨できる場とは決して言えません。

また二丁目のクラブやバーなど外国人男性が多く寄り付く場所で、積極的にコミュニケーションを図るアクティブ系のゲイ男子も少なくないようです。

同性婚可能な海外のサービスに目を向けることもアイデア!

外国人登録者の数は非常に限局的であるのがゲイ向け結婚相談所のリアル。
入会条件から言葉の違いにビザの問題、様々な要因が考えられますが、それではどうすれば外国人男性と出会えるのでしょうか。

日本在住者はついつい日本国内のサービスばかりに目を向けがちですが、外国人男性との出会いのカギはやはり海の向こう側に広がっていました。

まずは同性婚合法の欧米諸国を狙おう

日本にあるパートナー紹介サービスでは外国人男性との出会いを積極的にサポートしているところは残念ながらありません。

前述で紹介したようにオンラインであればアプリケーション、オフラインでの出会い希望の場合は必然的に外国人が集まりやすいゲイバーやクラブなどがメインの出会いの場。

しかしながらそのような手順での出会いは、どうしてもカジュアルになってしまいがちです。
その為同性結婚なり長い付き合いという明確なゴール地点がある場合については、より具体的なソリューションを見出す必要があります。

まず同性結婚またはシビルユニオンが法律として認められている国、例えばオランダ、ベルギー、スペイン、アメリカ、カナダなど、幾つか候補になる国を洗い出し、そこから現地の結婚相談所に登録することです。

煩雑な手続き、非母国語でのコミュニケーションになりますが、ゲイやビアンなど性指向を問わない斡旋サービスが各々の国で利用可能になります。

日本国内に限定してしまうと、例え結婚相談サービスを利用しても外国人との出会いは制限されてしまいますが、国を絞った上で、その国の婚活サービスを利用することが出会いの一番の近道です。

フットワークの軽さ、他文化に対する許容、忍耐力が試される現場になりますが、真剣な方はまずイギリスやカナダ、アメリカなどの英語圏のエージェンシーを検討してみてはいかがでしょうか。

なお日本人ゲイ男性向けの外国人男性紹介に特化した国内エージェントに関しては、異性愛者とは異なりまだ需要の面で弱い部分があり、今後のサービス拡大に期待をしたいところです。

海外の恋人紹介サービスを利用する上で留意すべきこと

海外の婚活サービスを利用する上で考慮しないといけない点があるので、ここではそれらをまとめていきたいと思います。

まず円滑なコミュニケーションを取るにはそれなりの語学力が必要になってくるということ。

また現地の登録者は恋人こそほしいと思っていても、その先に結婚という将来を描いているかは未知数なので相談所に登録する際には、互いの将来設計に開きが生じない為にも、今後の未来に対する価値観を明確にすることが大切です。

またスカイプやラインなどだけでは終わらないリアルでの対面の際は、双方のどちらかが日本または相手の居住国へ出向く必要も生じます。
月々のサービス利用料金だけでなく、二人の心を繋ぎとめる為にはそれなりのお金も必要になってくることも忘れてはなりません。

まとめ

男女カップルの場合は男性を立てるような奥ゆかしい日本人女性とお付き合いをしたいという外国人男性が多いそうです。
その為結婚相談所としても需要と供給バランスが取れており、複数の国際結婚エージェンシーが利用可能になります。

しかしながら外国人と知り合いたいゲイ男性向けの、特化したサービスを持つ結婚相談所は残念ながら日本では利用できません。

国内の紹介サービスで気長に運命の出会いを待つのも一手ですが、外国人男性との将来的なプランを強く希望する方は、日本ではなく同性結婚が合法な国のサービスを利用することを推奨します。

きっと外国文化や外国人に対して憧れを持っているゲイ男性ならば、言葉の壁はコミュニケーションと行動力で乗り切れる場合も多いかもしれません。

リザライのコンシェルジュがYoutubeを始めました

リザライチャンネル
LGBTカップルを100組以上成立させた
伊原と山田の2人がお悩み相談や
対談・インタビューなどを発信する
リザライ公式YouTubeチャンネルです。

リザライのYouTubeチャンネルはこちら

リザライチャンネル・最新動画

シェアにご協力お願いします

この記事を書いた人

橋本ウサ太郎

橋本ウサ太郎
新宿二丁目の元バーマネジャー、海外放浪の末、年下スペイン人男性と同性婚。
スペインの田舎町で悶々とした日々を送りながら平和に暮らすゲイ。
アメリカでの代理母出産により二人パパになる予定の三十路ライター。
好きな言葉は、「ペンは剣よりも強し」。

この記事と類似テーマの記事

モテるゲイとモテないゲイ、その特徴と違いから考察する恋愛術
ゲイバーに発展場、もしくはアプリやオンラインデーティング、ゲイの結婚相談所などゲイが出会う場で黄色い声援を送られるゲイ男性は大概女性にもモテます。 モテるゲイとモテないゲイ、それは ...

コロナ禍だからこそできる、ゲイの真剣な出会いからデートまで
コロナウイルスの蔓延という未曽有の事態に見舞われてから数年が経過しました。 社会、人の流れに危機管理、そしてコミュニケーション…、私達の生活はガラリと変貌してしまいましたが、コロナ ...

ゲイの出会いで好印象を持たれる相手に好まれる服装とは
リザライでは会員様同士がマッチングした場合、実際にお見合いをしていただくシステムを採っていますが、「初対面の方とお会いするとき、どのような格好で行けば良いのでしょうか?」というご質 ...

ゲイ婚活やゲイの結婚相談所のコンシェルジュとはどんな人?
こちらではゲイのパートナー探しを「ゲイ婚活」と呼ばせて頂きますが、その言葉に違和感というよりは親近感を抱く、そんな風潮が出てきたことは喜ばしいことです。 まだまだ信頼できるサービス ...

短命ゲイカップルの特徴!すぐ別れやすいパターンと長続きするためのコツ
チラホラとアレッ、この二人ゲイカップルだよね!という二人連れを見かけることが多くなりました。 しかし幸せそうに見える男性同士の恋愛関係、なかなか長いリレーションを継続できるカップル ...


Page Top