ゲイカップルのデートは人目が気になる物。
都内で楽しめるおすすめのデートスポット5つを紹介。

  • 2020.06.15
  • 2020.08.16

恋愛・結婚

男女のカップルなら、デートをする時も人目を気にする必要は特にありません。
しかしながら、ゲイカップルの場合は、カミングアウトしている・していないに限らず、周りの目というのがどうしても気になるものです。

男女のように手を繋いで歩きたいとなっても、街中で普通にそうして歩いていると、まだまだ今の世の中では、周りからは驚きや好奇の目で見られてしまう可能性が高いです。

そのため、ゲイの場合はカップルになれたけど、どこに遊びに行こうか…と悩む方も多いはず。

また、逆に気にしない方の場合でも、週末だから都内でデートを楽しみたいけど、探せば探すほど候補がありすぎてどこに行けば良いのか迷ってしまう。

そんな経験はありませんか?
以前に書いた、

これらの記事にて様々な場所をご紹介しましたが、「具体的な場所を教えて欲しい」という声を頂戴しました。
たしかにインドア編で紹介した映画館を取ってみても、都内だけでも82館(2017年現在、一般社団法人コミュニティシネマセンター調べ)あるので、迷ってしまいます。

名称的には同じ映画館でも、規模も違いますしそれぞれ色々な特徴があるものです。
そこで今回は都内のデートにオススメできる5つのスポットをお伝えしようと思います。

ポイント1.映画

都内近郊のデートにオススメな場所としてはやはりまずは定番でもある映画館からです。
都内で最もオススメなのは、都心型シネマコンプレックスの先駆けとして誕生した「TOHOシネマズ・六本木ヒルズ」が挙げられます。

東京メトロ日比谷線六本木駅から徒歩3分に位置するこの映画館ですから、関東のカップルなら通うのもそう苦になりません。
スクリーンも全9スクリーンという数で、総座席数も1,800席超と国内屈指の規模を誇ります。

全長20メートル超の巨大スクリーンや最新の音響機器を完備するなど、国内に数多くあるシネマコンプレックスの中でも、最高峰のシネマコンプレックスとの呼び声も高い施設なのが、この六本木にあるTOHOシネマズなのです。

その中でも、特にスクリーン9には、2015年にリニューアルされ、グレードアップしています。
同規模の座席数で用いられるスクリーンと比べ、画面サイズを約120パーセントにまで拡大した独自規格の巨大スクリーン・TCXが導入され、迫力ある映画を2人で楽しめます。

また、+200円の料金がかかりますが、「ドルビーアトモス」と呼ばれる音響システムも用意されています。
パワフルでドラマチックなシネマ音響で、増設されたスピーカーと独自のシネマプロセッサーにより、臨場感あふれる音が生み出されます。

さらには、フットレストと電動リクライニングのついた「プレミア ラグジュアリーシート」や「プレミア ボックス シート」など、他の映画館には無い、特別仕様の席も用意されているため、よりリラックスした状態で映画を楽しむことができるので、初めてのデートにもオススメ。

また、六本木ヒルズ内の映画館なため、鑑賞後には六本木ヒルズやミッドタウンなどのお洒落な場所に繰り出すこともでき、1日デートしても飽きること無く過ごす事ができます。

ただ、映画デートをするなら、どのジャンルの作品を鑑賞するかということは、事前にきちんと相談したほうが良いですね。
映画デートはお互いの好みが一致するものを選んだほうがより盛り上がるはずです。

【TOHOシネマズ 六本木ヒルズ】
▽所在地:東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内
▽公式サイト:https://hlo.tohotheater.jp/
▽アクセス:東京メトロ日比谷線六本木駅から徒歩3分

ポイント2.公園

意外と思われる方もいますが、実は公園デートはおすすめなのです。
その公園デートの中でも、オススメなのが新宿御苑です。

言わずとしれた場所ですが、開園は1906年と実に100年以上の歴史があるスポットなのです。
何より敷地面積が58ヘクタールと非常に広大なことから、園内に入ると都心にいることを忘れさせてくれますしゆったり過ごせます。

公園内にはイギリス風庭園、フランス風庭園、日本庭園など様々な様式の庭園が整備されているほか、よく手入れされた芝生が広がっているので、天気の良い日は寝転がってみるのも良いかもしれません。

春は桜や梅、バラ、夏はツバキやあじさい、秋はヒガンバナやキンモクセイ、サザンカ、冬には水仙やロウバイ、寒桜など一年を通して訪れる人の目を楽しませてくれるのも嬉しいです。

この公園は入園料(大人500円)が必要な公園になり、さらには「お酒・アルコール類」の持ち込みも禁止されています。
さらには、ボールやフリスビーなどの遊具の持ち込み・遊びも原則は禁止となっているため、公園でゆったりしたり、風情を楽しむ方が多いのも特徴です。

公園を楽しみたいという思いのある人しかいないので、ゆったりと2人の時間を過ごせるのがオススメポイント。
お酒やボール遊びなどが禁止されてるため、大人数で来る方も少なく、ワイワイ騒ぐ方がいないため、大人の時間を過ごしたい初めてのデートにはプラスな点です。

ただし、新宿御苑デートで気をつけなければならないのは営業時間。
閉園時間が早めに設定(10月から3月のあいだは16時30分)されているので、昼過ぎに訪れる際には注意が必要です。

とはいえ、新宿御苑は立地も抜群ですから、夕方まで新宿御苑で過ごしその後は新宿などでご飯といったデートも可能ですからうまく使う事でメリハリのきいたデートにできるかもしれません。

【新宿御苑】
▽所在地:東京都新宿区内藤町11
▽公式サイト:http://fng.or.jp/shinjuku/
▽アクセス(新宿門):JR・京王・小田急線新宿駅南口から徒歩10分、東京メトロ丸ノ内線・新宿御苑前駅出口1から徒歩5分、東京メトロ副都心線・新宿三丁目駅E5出口から徒歩5分、都営新宿線・新宿三丁目駅C1・C5出口から徒歩5分

ポイント3.テーマパーク

正確には都内ではありませんが、やはりテーマパークと言えば、東京ディズニーリゾートです。
もはや説明するまでもなく、日本を代表するテーマパークのひとつであり、絶大な人気を誇っているのは誰もが知るところです。

国内最大の年間来場者数を誇るほどの人気で、テーマパーク好きな方はもちろん、今まで一度も訪れたことがないのであれば、初めてのデートに行ってみることをオススメします。

ゲイカップルに東京ディズニーリゾートがおすすめな理由の1つが、誰も周りを気にしてないという点です。
ディズニーリゾートはその人気度から、男女のカップルだけでなく友人グループ、家族連れ、おひとりさまと来ている層も実に様々。

そして、実はゲイカップルもよく目にする場所なのですが、夢の国では、皆が自分たちが楽しむことに集中するため、誰もそんなことは気に留めていません。
よほどマナーが悪いといったような悪目立ちする特徴が無ければ、誰も見てないし覚えられもしません。

実際、ディズニーリゾートに行って、周りのお客さんどんな人がいたかというと、目立ってた人たち以外は覚えてないという方がほとんどかと思います。
それくらい、周りの目が気になりにくいということもあり、ゲイカップルにもおすすめなのです。

今ではディズニーランドとディズニーシーという趣の異なる施設が共存していますが、初めてのデートの場合、大人向けの雰囲気作りがなされているディズニーシーの方が楽しい時間を過ごせるという声が多いようです。

ディズニーランドよりも後に作られたため、園内の道が広めで人ごみを感じにくく、夜景が綺麗なスポットが多いことからロマンチックなムードになりやすいのだとか。
アトラクションもランドよりは絶叫系が多いので男性向きかもしれません。

ただし、東京ディズニーリゾートデートでの最大の課題でもありポイントとなるのが、長い待ち時間をいかに楽しくやり過ごすかということです。

どうしてもアトラクションを待つ時間が長くなりがちです。
混雑しているときはアトラクションだけでなくレストランやカフェにも行列ができるので、たくさん会話できる時間が出来てラッキー、くらいに思えないと辛いかもしれないですね。

そういった考えと価値観が共有できるカップルなら、ディズニーリゾートデートもおすすめです。

【東京ディズニーリゾート】
▽所在地:千葉県浦安市舞浜1-1
▽公式サイト:https://www.tokyodisneyresort.jp/
▽アクセス:JR京葉線舞浜駅から徒歩もしくはディズニーリゾートライン

ポイント4.ショッピング

ショッピング好きな方やブランド品に興味のある方にオススメの場所が「お台場ヴィーナスフォート」です。
ファッションやアクセサリー、雑貨など約190のショップやレストランが軒を連ねますし、街並みの作りも中世ヨーロッパの雰囲気を感じられる屋内型ショッピングモールです。

建物の3階には都心初のアウトレットフロアであるヴィーナスアウトレットもありますので、アウトレットの定番でもある少し遠目の郊外まで出かける必要もありません。
国内外ブランドのアウトレット品を目にすることもできますので、2人で服を選び合ったりといった事もできます。

また、ヴィーナスフォートはお台場という立地のため、周辺にも様々なデートスポットがあるのが嬉しいポイントです。
ショッピングを楽しめるだけでなく、グルメ、エンタメと満喫するにはもってこいの場所です。

なかでもオススメしたいのが、直径100メートル・高さ115メートルもの規模を誇るお台場エリアのシンボル的なパレットタウン大観覧車です。
昼間は天気が良ければ富士山まで見ることができますし、一方で、夜には幻想的なイルミネーションを満喫できることから、多くのカップルから支持されています。

また観覧車のため、外のデートでは周りの目が気になるというカップルでも、観覧車では2人の空間ですから、落ち着いて2人きりで夜景を見て過ごす事ができます。

お台場ヴィーナスフォートを楽しむコツは、たくさんのショップや観光施設が充実しているので、事前にある程度の行く場所を絞っておくことです。
少し歩き疲れたりした場合は、お台場海浜公園でのんびり海を見るのも良いかもしれないですね。

【お台場ビィーナスフォート】
▽所在地:東京都江東区青海1-3-15
▽公式サイト:https://55vf.jp/
▽アクセス:りんかい線東京テレポート駅から徒歩3分、ゆりかもめ青海駅直結

ポイント5.入浴施設

ココロもカラダもリラックスできるデートスポットのひとつに数えられるのが入浴施設です。
日本には数多くの入浴施設がありますが、なかでもオススメしたいのが、都内三大スパの呼び声も高い「豊島園・庭の湯」です。

庭園を望む温泉ということで名付けられた施設にふさわしく、四季折々の草花が咲く1,200坪の庭では季節の移り変わりが身近に感じられ、都内にいることを忘れさせてくれます。

庭園を眺めながら入浴できる天然温泉の露天風呂のほか、天然石のベッドを用いた岩盤浴棟やフィンランドサウナ、風呂上がりにくつろげるリラクゼーションエリアなど、お風呂好きには堪らないほど施設が充実しているだけでなく、水着で入るプールやジャグジーなども完備されているほどです。

もちろん、お食事処やバーカウンター、マッサージやエステなどもありますので、一日中楽しめるデートスポットではないでしょうか。

訪れた人がリラックスできるよう、自然の恵みを秘めた癒し効果のある天然石や炭を温浴ゾーン、バーデゾーン、サウナゾーンをはじめ、フロントやリラクゼーションルームなどいたるところに置かれているのも嬉しいポイントです。

豊島園庭の湯デートで気をつけなければならないのは、リラックスしすぎて自分一人の世界に入り込まないようにすること。
気がついたら何時間も寝ていた、なんてことのないようにしましょう。

【豊島園庭の湯】
▽所在地:東京都練馬区向山3-25-1
▽公式サイト:http://www.niwanoyu.jp/niwa/
▽アクセス:西武池袋線豊島園駅から徒歩1分、都営大江戸線豊島園駅A2出口から徒歩2分

まとめ

ここまで、都内を中心に、近郊のおすすめデートスポットを5つほどお伝えしてきましたが、行ってみたいと思う場所はありましたでしょうか。
意外と定番スポットだったりするものでも、近場でいつでも行けると思っていると、1度も行ってないまま…という施設も多かったりするはずです。

今回の5つのスポットは、1日デートで過ごしやすい場所になります。
特にカップルになりたてでどこに出かけようか…と悩んでいる方はぜひ足を運んでみてください。

楽しいデートになりますように。

記事の関連タグ

シェアにご協力お願いします

この記事を書いた人

いなば

いなば
神奈川県生まれ。小学生の頃から何となくゲイだと気付き、中学高校と男子校で過ごすなかでセクシュアリティーを確信。大学在学中に母親へカミングアウト済み。
20歳で初めて自分以外のゲイと出会う。
相方の海外駐在に伴い、退職して赴任先へ付いていったことも。
生意気で向こう見ずなクソガキ時代から年齢を重ね、徐々に穏やかで楽天的な性格に。元新聞記者で現在はライター・カメラマン・インタビュアーとして活動する東京在住の40代ゲイ。

この記事と類似テーマの記事

ゲイカップルが利用しやすいおすすめの宿泊施設とそのマナー
日帰りで行ける場所には行き尽くしてしまい、お互いの家でのデートも回数を重ねると、今度は泊りがけでどこかに出かけようと考えるゲイカップルも多いのではないでしょうか。 そんなゲイカップ ...

ゲイカップルにオススメなデートスポット:アウトドア編
前回のゲイカップルにオススメなデートスポット「インドア編」に続いて、今回は「アウトドア編」をお話しします。 インドアのデートは、個室で仲良くできたり、暗がりの中で人目を避けることが ...

ゲイカップルや出会った相手との初デートで気をつけるべきポイント
知り合った相手と初めてのデート、数日前から「どこに行こう」「何をしよう」とワクワクして心が高ぶってしまいますよね。 同時に「初デートで失敗したらどうしよう」「もし嫌われてしまったら ...

ぜひ2人で観てほしい、ゲイカップルにおすすめの映画
ゲイカップルがデートで行くスポットのひとつに映画館がありますが、あなたは映画館に足を運びますか? ひとことで映画といっても、ドラマ、ファンタジー、コメディー、SF、アクション、ホラ ...

カップルになるための恋の始め方:人を好きになるのはゲイも同じ
恋をしてますか? 老いも若きも男も女も恋をすると毎日が楽しくなると言われていますよね。 もちろんそれはゲイも同じ。 気がついたら誰かを好きになっていたとか、会った瞬間に一目惚れして ...


Page Top