当事者の経験を踏まえて紹介します
ゲイがカミングアウトする相手は誰からが良いのか?

ゲイのみなさんのなかには、カミングアウトに悩んでいる方もいらっしゃると思います。

どのようにしたら傷つかないで告白できるのでしょうか。
今回は失敗しないカミングアウトについてご紹介いたします。

家族や友だちがすべてではない

結論からいいますと、家族や友だちからカミングアウトをするのではなくて、まず、ゲイのみなさんが集まるコミュニティセンターやゲイバーでカミングアウトをすることをお薦めします。

家族や友だちは異性愛者の場合が多いので、ゲイの人が急に家族や友だちへカミングアウトをしてしまうと相手は戸惑います。

かなり親しい家族、両親や兄弟、親友ならカミングアウトをしても傷つかないで成功する場合もありますが、カミングアウトというのは本人の大切なプライバシーであり、もっとも気を付けなければいけない話題なので慎重におこないたいものです。

どうしても家族内で両親や兄弟、親しい友だちにカミングアウトをしたいときは、日常的にイライラしている相手は避けたほうが良さそうです。

否定的だったり暴言を吐いたり、いつも何かに苛立った状態で人と会話している家族や親しい友だちにカミングアウトをしてもいいことはありません。

受け入れてもらえないだけでなく、相手のイライラの対象にされたり否定されたりする可能性もあります。

カミングアウトに失敗してしまうと傷つき落ち込むというリスクがあります。
「すべて受け入れてほしい」「何もかも肯定してほしい」「愛してほしい」という感情に任せて、相手の状況を考えずにカミングアウトをしてしまうのは危険です。

それがたとえ自分の親でも、言いたいことを言いたいだけ口にし、それでも満たされずにイライラして、自分でももうどうしていいかわからない人はいるので、まず、あなたを攻撃するようなしゃべり方をする人にカミングアウトをすることはお薦めできません。

家族内の両親や兄弟、親しい友だちだけが世界のすべてではありません。
もっと、あなたのことを大切にしてくれる人がいます、あなたのことを理解してくれる場所があります。

どうしても両親や兄弟、親しい友だちに理解してもらいたいとこだわってしまうと、悲しい思いをすることがあります。

家族や友だちや、いまいる職場や学校がすべてではありません。
決してあなたはひとりじゃない。
大切なのは焦らないこと。

次の段落では、あなたを大切にしてくれる場所をご紹介します。

お薦めはコミュニティセンター

ゲイのみなさんが集まるコミュニティセンターやゲイバーはご存じでしょうか。

ゲイやバイセクシャル、トランスジェンダーなどの方が集まる場所で、ゲイバーのなかには異性愛者の人もお酒を飲みに来ることがありますが、男性オンリーのゲイバーや、コミュニティセンターがあるのでお薦めです。

まだ行ったことのない方にとってはゲイバーやコミュニティセンターは不安で怖い場所に思えるかもしれません。

僕自身も確かにはじめは緊張して「どんなところだろう」「どんな人がいるのだろう」「どんなことをされるのだろう」と、不安に思っていました。

ですが、その一方でゲイのみなさんが集まるコミュニティセンターなんて楽しそうだなという思いもあり、結果的に行って良かったと思いました。

コミュニティセンターでは毎月さまざまなイベントがおこなわれており、その様子は参加者のお顔にモザイクをかけてプライバシーに配慮された形でホームページに紹介されています。

ゲームを楽しんでいたり、おしゃべりをしていたり、のんびり休んでいたりと、自由に過ごしている様子が掲載されていました。

実際にこのコミュニティセンターで開催されているイベントに僕も参加してみましたが、物凄く楽しかったので、そのときの様子を参考までにお話させていただきます。

年明けから参加したので自己紹介がありましたが、仮名でよく、好きな食べ物など簡単な自己紹介で終わりました。ゲイのみなさんが集まるコミュニティセンターでの印象は、優しい人が多いなということ。

初めて参加した僕を助けてくれたり、話し相手になってくれたりという皆さんの優しさを嬉しく感じたのを覚えています。

僕はコミュニティセンターで仕事や出身地、趣味や好きな物など様々なことを話し、イベントに参加するたびに仲の良い人が増えていきました。嬉しかったこと、悲しかったことも打ち明けることができ、有意義な時間を持てました。

ゲイのコミュニティセンターで出会った友だちは、僕の宝物です。
僕は攻撃してくるような人からは距離を置くのがいちばんです。

仲良くなりたいと思える人とだけ友だちになれればいい。何より自分を大事に思い、気遣ってくれる人を大切にすることを忘れないということが必要なのではなかと僕は思っています。

僕のカミングアウト

ゲイのみなさんが集まるコミュニティセンターは、当然ゲイの人が多いので、自然とカミングアウトができます。
そこで僕がどういう人が好きなのかということや、趣味や特技、セクシュアリティのような個人的な話まで話すことができたことは自信に繋がりました。

もちろんどんな場所でも気遣いや思いやりは必要ですが、僕にとって自分を受け入れてくれる場所、自分が自然体でいられる場所、自分の話ができる場所がゲイのコミュニティセンターでした。

その経験から、カミングアウトをするならゲイのみなさんが集まるコミュニティセンターやゲイバーから始めることをお薦めします。

両親や兄弟、親しい異性愛者の友だちへカミングアウトをしても理解が得られなかったり、受け入れてくれるまでに時間がかかったり。
そんなとき、ゲイのみなさんが集まるコミュニティセンターやゲイバーはあなたの傷を癒してくれる居場所になってくれるかもしれません。

大切なのは環境

両親は僕のセクシュアリティを受け入れてはくれないタイプの人でした。
異性愛者の友だちもそうです。

だから、僕自身には自分のことを受け入れてほしいとか、認めてほしいとか、愛してほしいとか、理解してほしいとか、肯定してほしいとか、そのような感情はありませんでした。

でもきっと、ゲイだから嫌いになることはない、等身大の人間として好きだと思ってくれる人はいると思います。

僕の場合は身近でカミングアウトできる環境ではありませんでした。
同じような環境にいる方は無理にしなくてもいいと思います。

でも自分のセクシュアリティについて誰かに打ち明けたいと思ったら、さきほどご紹介したコミュニティセンターを訪れてみてはいかがでしょうか。

記事の関連タグ

リザライのコンシェルジュがYoutubeを始めました

リザライチャンネル
LGBTカップルを100組以上成立させた
伊原と山田の2人がお悩み相談や
対談・インタビューなどを発信する
リザライ公式YouTubeチャンネルです。

リザライのYouTubeチャンネルはこちら

リザライチャンネル・最新動画

シェアにご協力お願いします

この記事を書いた人

丹野晴雄

丹野晴雄
Japasmライター、エッセイスト
LGBTQ+のみなさんへ向けた、お悩み、不安、いらいらの解消法を執筆。
家族や恋人や友だちや職場などの人間関係を快適にします。
こうなりたいを叶えます。楽しい話題やお役立ち情報満載で公開中

この記事と類似テーマの記事

もしゲイがノンケに恋をしたら?そのアプローチ方法と成就の可能性
叶わぬ恋があるとするのなら、きっとゲイ男子が馳せるノンケへの恋心。 叶わないとわかっていても止まらない恋のアクセル、でもどうやってストレート男性にアプローチすればいいのでしょう。 ...

実際のゲイが考えるゲイだからこその悩み10選。1位は◯◯だった?
日本人男性の平均寿命が過去最高の81.09歳(2017年調査)を記録し、戦後間もない1947年の50.06歳と比べると30年も人生が長くなりました。 そんな80年もの人生を生き抜く ...

家族へのカミングアウトのタイミングは?それとも嘘をつき通すべき?
ゲイカップルが直面する一つの壁としてカミングアウトが挙げられます。 そもそもカミングアウトが必要なのかは個々の価値観にもよりますが、いずれ向き合うことになるであろう家族への伝達は会 ...

同性婚活スタート、親へのゲイカミングアウトはどうすべきか
ゲイとして生きるにあたり、いつもカミングアウトというデリケートな問題が心を揺さぶります。 カミングアウトをする時期は異なりますが、いわゆる『婚活』を始めたタイミングでゲイである自分 ...

ゲイがカミングアウトするときの注意点と心がけておきたいこと
カミングアウトという言葉、最近ではテレビなどでも聞かれるようになりましたが、実際にカミングアウトの状況に直面したことのある人はどのくらいいるのでしょうか。 カミングアウトというのは ...


Page Top