コロナ禍だからこそできる?
ゲイの真剣な出会いからデートまで

  • 2022.12.04

恋愛・結婚

コロナウイルスの蔓延という未曽有の事態に見舞われてから数年が経過しました。
社会、人の流れに危機管理、そしてコミュニケーション…、私達の生活はガラリと変貌してしまいましたが、コロナ禍だからこそできることもあるのではないかと思います。

今回は180度逆の発想で、今だからできるゲイ生活やコミュニケーションの在り方を再考していきたいと思います。

コロナ禍で何ができるか、諦めずに探すことが大切

当たり前の日常生活がいかに幸せだったのか。
コロナ禍で沢山の命が奪われましたが、人生の教訓や今まで見えなかった気づきを得た方は少なくないはずです。

身体を労り、周りとの距離を徹底する。そして今まで以上に人と人との物理的、精神的なコミュニケーションを考えさせられました。

収束を思わせてなかなか終りが見えず、もどかしい気持ちになってしまいますが、それでも人生は続きます。今回は未来のパートナーとの出会いやデートの方法など、コロナ禍の今だからこそトライしたいことについて考えていきたいと思います。

性指向に関係なくコロナ禍は自分と向き合うチャンス

コロナ禍という悲劇に直面した今、いかにポジティブに意識転換をしていけるかが大切になります。

ネガティブマインドに支配されついつい塞ぎこんでしまいそうになりますが、素敵なパートナーと出会うためにも、豊かな生活を過ごすためにも、少しだけポジティブな自分になる努力をしてみませんか。

自分の生活を見直し、自分を磨いてみよう

コロナ禍になり、初めて本当の幸せを見つけられたとか、心と身体のバランスが取れるようになったと語る方は少なくありません。

たとえば仕事は生きるための手段とか社会人としての務めとか自分自身のキャリアとか、そんな思いに支配されてしまいがちでした。特にゲイ男性の方は結婚を意識しないため、よりハードワークな仕事人間になってしまう方が多いです。

しかしリモートワークが推奨されたことで自由に使える時間が増え、制限のある生活の中でも自分の時間を楽しむ方法を少しずつ見出してきたのではないでしょうか。

経済的な側面も勿論大切ですが、本当の幸せや人生を考えてみることも人生にとって大切な時間です。

健康維持のために食生活を改善してみたり、今までの運動不足を解消するために近所をランニングしてみたり、また疎かになってしまった自分への投資や自分磨きをしてみるのもいいでしょう。

資格に向けた勉強や語学取得、コンプレックスを解消するために時間を活用するのも素敵ですね。非日常が日常になっている今だからこそ、自分を見つめ直してみませんか。

コロナ禍は真剣に付き合える相手との出会いのチャンス

不謹慎に思う方もいるかもしれませんが、人との付き合いを自粛するべき時期だからこそパートナーとの出会いに繋げるチャンスと捉えることも可能です。

ゲイバーなど人が沢山集まる場所へ足を向けなくなった今、パソコンやスマホを通して真剣な彼氏探しをする方が増えてきています。ここではそんなコロナ禍の出会いとそのチャンスについて考察していきます。

なぜパートナー探しにピッタリなのか

当然ですが、パートナー探しについてもコロナ禍前と現在で意識を変える必要があります。皆さんも心得ているとは思いますが、コロナウイルスは飛沫感染するからこそ、遊び感覚の出会いやワンナイトラブ(もしくはそれに準じた関係)は控えるべき。

ゲイ男性が紡ぐ愛の形も人それぞれ様々ですが、最近は心と心でつながる真剣な交際を念頭にしたパートナー探しを求めている男性が増えています。

真剣なパートナーを望むゲイ男性が増えてきた背景には、不要不急の外出を控え、外食やお酒を楽しむ機会が減り、人とのコミュニケーションが極端に減ったことが影響しているのでしょう。

感染予防対策を徹底することは当たり前ですが、未曽有の事態の中で生きているからこそ安心や心の繋がりを求め、将来を見据えたパートナー探しをしたくなるのは確かに理にかなっていますよね。

パートナー紹介サービスの出番

出会いの場は様々なコラムでも解説している通り、

  • 掲示板
  • アプリ
  • ゲイ活
  • パートナー紹介サービス

など複数の選択肢があります。

しかし真剣な交際を考えるゲイ男性が集まるのは、基本的にプライバシーが保たれる有料サービス。そして対面で希望の男性を紹介してもらえる、「パートナー紹介サービス」になります。

アプリベースではなくパートナー紹介のプロが出会いをサポートしてくれること。そしてワガママになり過ぎる彼氏探しに適度なブレーキとアドバイスを交えて、パートナー候補を紹介してくれるのが大きな支持を集める理由です。

基本的に店舗まで足を運び、なおかつ出会いの場がセッティングはオフラインベースで行われますので冷やかしや遊び半分の登録者が排除されますし、勿論感染予防対策は徹底されているので、コロナ禍であっても安心して真剣な出会いを探せるはずです。

オンラインデートのすすめ

スローライフ、スローデート、そんなスローガンで生きるのも素敵だと思いませんか。今まで当たり前だったライフスタイルが大きく変化してきたからこそ、2人のデートも工夫してみましょう。

最近は宅飲みと言いましょうか、オンライン完結の飲み会やサービスも流行していますが、デートだってオンラインで楽しめます。具体例を挙げてみると分かりやすいかもしません。

  • オンライン読書、資格へ向けた勉強会
  • 一昔前のチャット機能でスモールトーク
  • 動画配信サービスでの在宅映画鑑賞会
  • 動画をONにして相互筋トレ
  • 互いの愚痴をツマミにオンラインでカフェOR飲みデート

パソコンもしくはスマホの画面越しで行うという、当たり前に外出できた時には感じなかった新鮮さを味わえるオンラインデートですが、最初は戸惑ってしまったり、恥ずかしくなったりしてしまうかもしれません。

しかし慣れれば画面越しに相手が見える安心感や、逆に隣にいないからこその心地いい距離感すら感じられるようになるはずです。

勿論毎回毎回オンラインデートをする必要はありません。大切なのは2人のペースやライフスタイルに合わせて適度にオンライン、オフラインのスイッチを切り替えること。

まだまだ完全な日常生活が戻っていないからこそ、コロナが収束したら2人でどんなことをしたいかといった甘いデートプランを話しながら、互いの関係をゆっくり進展させていけたら素敵ですね。

まとめ

変わらぬ自粛期間、節度ある生活に制限ばかりの毎日。それでも人生は続いていきます。
コロナ禍で鬱っぽくなってしまう方は少なくありませんが、いかに発想の転換をしていけるかが大切です。

少しのチェンジマインドはQOLを高めることに繋がりますし、恋愛面においても真剣なパートナーと巡り合える可能性も十分考えられます。以前と全く同じとはいきませんが、危機管理能力、適応力を磨きながら自分自身の人生を謳歌することは可能です。

ここで少しだけ立ち止まり、フィジカル&メンタルバランスの維持に努めながら、今自分はどんなことをするべきか、してみたいのかを整理してみませんか?

リザライのコンシェルジュがYoutubeを始めました

リザライチャンネル
LGBTカップルを100組以上成立させた
伊原と山田の2人がお悩み相談や
対談・インタビューなどを発信する
リザライ公式YouTubeチャンネルです。

リザライのYouTubeチャンネルはこちら

リザライチャンネル・最新動画

シェアにご協力お願いします

この記事を書いた人

橋本ウサ太郎

橋本ウサ太郎
新宿二丁目の元バーマネジャー、海外放浪の末、年下スペイン人男性と同性婚。
スペインの田舎町で悶々とした日々を送りながら平和に暮らすゲイ。
アメリカでの代理母出産により二人パパになる予定の三十路ライター。
好きな言葉は、「ペンは剣よりも強し」。

この記事と類似テーマの記事

ゲイカップルが利用しやすいおすすめの宿泊施設とそのマナー
日帰りで行ける場所には行き尽くしてしまい、お互いの家でのデートも回数を重ねると、今度は泊りがけでどこかに出かけようと考えるゲイカップルも多いのではないでしょうか。 そんなゲイカップ ...

ゲイの婚活適齢期はいつ?何歳から始めるべきなのか
「真剣に付き合える彼氏を探そう」そんな風に思う瞬間は不意に訪れるもの。 婚活の先に合法的な結婚制度というゴールはなくても、将来を見据えた彼氏探しをする方が急増しています。 今回のコ ...

短命ゲイカップルの特徴!すぐ別れやすいパターンと長続きするためのコツ
チラホラとアレッ、この二人ゲイカップルだよね!という二人連れを見かけることが多くなりました。 しかし幸せそうに見える男性同士の恋愛関係、なかなか長いリレーションを継続できるカップル ...

ゲイ婚活がうまくいかない時にどう乗り越えていくかの方法について
悲しみをいかにバネにできるのか、人生の節目だけではく、あらゆる場面で私達を試してきます。 ゲイの婚活においてもいい感じだなと思っていたのに撃沈してしまった、そんな時にどう心を落ち着 ...

ゲイカップルや出会った相手との初デートで気をつけるべきポイント
知り合った相手と初めてのデート、数日前から「どこに行こう」「何をしよう」とワクワクして心が高ぶってしまいますよね。 同時に「初デートで失敗したらどうしよう」「もし嫌われてしまったら ...


Page Top