リザライでカップルになられた成婚ストーリー

リザライのお相手紹介で見事カップルになられた、「ゆうや様」と「かずいち様」に成功の秘訣などをお聞きしました

おめでとうございます。ゆうや様・かずいち様

リザライを選んだ理由

ゆうや様

リザライを始める前はアプリを利用していました。
でも、僕は友人としてお互いのことを知ってからゆっくりと関係を築いていきたいタイプなのに、同じ熱量の人とはアプリでは出会えなかったんですよね。
会った瞬間から相手がガツガツしているように感じて怖くなってしまって(笑)。
30代後半になって仕事や趣味に時間を割いているうちに恋人探しがおろそかになっていたことに気が付き、第三者の手を借りるしかないかなと思っていたときにリザライを知りました。
「同じ感覚の人と出会えるかもしれない、とりあえず話を聞きに行ってみよう!」と思ったのがきっかけです。

かずいち様

僕もアプリを利用していましたが、アプリで知り合って付き合った人はいません。
アプリでの出会い方だとどうしても‟容姿が好みかどうか“が先行するんですよね。
それが入口だと、容姿の面でクリアしたとしても人柄を知っていく過程で減点法になってしまったり…。
同じような違和感を持つ人もいなくて、利用するうちにどこか虚しさを感じるようになりました。
リザライを見つけたときに「第三者が選んでくれる?これはおもしろい!」と思いましたね。

お互いの印象

かずいち様

お見合いの10分が早かった!とにかく楽しかったです。
僕はお見合いをしてきた数は多いほうだと思いますが、今まででいちばん楽しい10分間でした。

ゆうや様

僕はかずいちさんの笑顔が印象的でした。
挨拶のときから弾けるような笑顔で、素敵な人だなーと。

田岡

お二人はお見合いからほどなくの交際報告だったので、リザライでいちばんの「スピード婚」です(笑)。

かずいち様

「大丈夫?」って思いましたよね?

田岡

思いました(笑)。

ゆうや様

僕も思いました(笑)。

田岡

お互いのことを恋愛対象として意識したのはいつですか?

かずいち様

僕はお見合いのときからです。

ゆうや様

当日はお昼にお見合いをし、その後にお茶をしに行ってから夕方過ぎまで5~6時間くらいかな、ずっと喋りっぱなしでしたね。

かずいち様

時計も見ずに(笑)。
話が尽きなくて、本当に楽しかった!

ゆうや様

ずっと笑っていました。
今でもそうだけど、かずいちさんと話していると本当にずっと笑っているんです。

かずいち様

そうなんです。
話をしていることが楽しくて、この人とだったらこうして何年先でも笑っていられると思えました。

田岡

2回目にお会いになったのは?

ゆうや様

お見合いの日からメールのやり取りは毎日で、翌週には会いましたね。
僕は誘われても少し間隔を空けようと思うタイプだったんです。習い事などの予定もありますし。
でも、そんなに早く会ったのは、かずいちさんの‟圧″を感じたから(笑)。

かずいち様

ちょっと!(笑)

田岡

かずいちさんが積極的にアプローチされたんですね!
でも、好意がなければお断りされていたと思いますので、ゆうやさんのお気持ちもかずいちさんに向いていたのでは?

ゆうや様

きっと、そうです。

かずいち様

2回目のその日は食事してからBARに行ったのですが、そのときに自分のことをどう思っているかを聞いたんです。

田岡

そこで告白を?

かずいち様

言わされたんです(笑)。

田岡

言わされた?!

ゆうや様

えー!(笑)

かずいち様

ゆうやさんが僕に対する好意を伝えてくれて、「そこまで言ってくれるんだったら付き合おうよ」って。

田岡

なるほど、それで2回目にして交際へと発展したのですね。

ゆうや様

かずいちさんに対しては、嫌だと感じるところがまったく無いんです。
もしケンカをしてもすぐに終わってしまうだろうなと思うくらい、人の気持ちを察することができる思いやりのある人だと感じました。
長く付き合っていくとお互い老けますから、容姿は変わっていきますよね。
だから、そういったものよりも話をしていて楽しいとか、笑いの感覚が似ているとか、そういった内面的な部分を大切にしたいという僕の思いもかずいちさんには通じたので。

田岡

かずいちさんも同じことをおっしゃっていましたね。
お二人は長く付き合った先のシミュレーションとして、同じ考えをお持ちなのですね。
お話を聞いて安心しました。

かずいち様

交際までの期間は確かに短いけど、何回会っていても同じだったと僕は思います。

活動中の悩み

ゆうや様

僕は仕事と習い事で忙しかったので、時間を作ることが難しいという悩みはありました。
今年はもう無理かな…とも思っていましたし。

かずいち様

こんなにコンスタントに人に出会うことって人生でそう無いですよね。
いいなと思う人が現れても、相手の気持ちもあるのでなかなか思い通りにはいかなくて、自分の感情のコントロールが大変でした。
気持ちを見失いそうになることもありましたが、「自分で自分を諦めないようにしよう」ということは強く思っていました。

リザライを利用する良さ

田岡

利用するからこそ新しい悩みが生まれてしまうこともありますが、それでもリザライを利用してよかったと感じていただけることはありますか?

ゆうや様

安心して出会えるということですね。
会社でもある程度の立場になってくると人目が気になり、2丁目に行くとか、そういうオープンな方法で相手を探すのは難しくなっていくので。
30代後半でリザライに出会えて本当に良かったです。

かずいち様

環境を変えるのも簡単じゃないですし、自分だけの力で探すには限界がありますからね。
だからといって違うタイプのいろんな人を紹介してくれる人もいない。
だから、リザライに入会してからは、田岡さんに話を聞いてもらいながら自分なりに一生懸命活動してきました。
こんなに恋愛について真剣に考えたことはないです。
「ここで見つからなければ地元に帰ろう」というくらいの気持ちで向き合ってきました。

田岡 ゆうや様

えっ!?

かずいち様

(ゆうやさんに)違うよ、脅しじゃないからね!(笑)
それくらい、僕にとっては相手を見つけることは大切で、真剣なことだったんです。

会員へのメッセージ

かずいち様

完璧を求めない。でも、これだけは譲れないという何かをひとつ決める。
出会った相手がこのひとつに当てはまっているかどうかを考えればいいんだと僕は思います。
あとは、諦めないこと!

ゆうや様

僕も同じですね。
自分が大切にしたいことは何だろうと顧みる、つまり自分をよく知ることだと思います。
相手に足りないものを求めてはいけないですよね。
自分がしっかりしていれば相手を思いやれるし幸せにできるわけですから、自分を鍛えることが大切だと思います。

これから会員になる方へのメッセージ

かずいち様

若いときは一歩踏み出すことが怖かったよね?

ゆうや様

怖かったよ!
バレたくないとか、傷つきたくないとか、防衛本能ですよね。
でも痛みを伴わずには何もできない。

かずいち様

まずは相談に来てみる、その一歩でいいと思います。

会員様の紹介
  • リザライ・新宿店
  • スタッフブログ

安心のセキュリティ証明として
リザライはSSL取得済みです。


Page Top