リザライでカップルになられた成婚ストーリー

リザライのお相手紹介で見事カップルになられた、「モト様」と「ニノ様」に成功の秘訣などをお聞きしました

おめでとうございます。モト様・ニノ様

リザライに入会したきっかけ

田岡

リザライに入会するまでの経緯を教えてください。

モト様

ずっとアプリを利用していたんですけど、いろいろあって、アプリでの出会いに疲れてしまったんですよね。
別の形での出会いはないかなと探していたときに、たまたまインターネットの広告でリザライを知りました。

ニノ様

僕はアプリなどはまったくの未経験で、何か出会いの方法はないかと探していました。
「出会い 真面目」とネット検索してリザライを見つけたのがきっかけです。

お互いの印象

田岡

お見合いしたときのお互いの印象は覚えていますか?

モト様

覚えています。
可愛い人だなーと思いました。

田岡

可愛いですよね!
小動物のような可愛らしさ。

モト様

ほんと、小動物(笑)。

ニノ様

僕は少し遅刻してしまったんですよね。
印象としては、正直なところ見た目がすごく好みというわけではなかったかな(笑)。
でも僕はそもそも一目惚れというものをしたことはないので、ビビッときたわけではないけど悪くはない、そんな感じでした。

交際にいたるまでの流れ

田岡

そんなお二人がお付き合いする対象として意識し始めたのはいつですか。

ニノ様

めっちゃ、積極的だったよ。

田岡

モトさんが?

ニノ様

そう!

モト様

だって会いたいって気持ちがあったから…。

ニノ様

めっちゃ!積極的だった。

田岡

いいことだと思います!
カップルになる人たちはみんなどちらか片方が積極的だから。

モト様

趣味の話題で話も合ったし、とにかく一緒にいて楽しかったんですよね。

田岡

ニノさんの気持ちが動き始めたのは?

ニノ様

僕も好きなものが似ているので話が合うと感じていたし、一緒にいて楽しかったです。だから、徐々にという感じでしたね。
ただ、ひとつだけ気になることがあって…僕はタバコを吸う人がダメなんですよね。
モトさんは吸うので、付き合うことに少し躊躇がありました。
止めてくれたらいいのにな、というその気持ちをそのまま伝えたんです。
そしたら…。

モト様

たまたま止めようと思っていて、禁煙外来の予約を翌日に入れていたんです。

ニノ様

そう、それで本当に止めてくれたことで、ちゃんと考えてくれたんだ!って(笑)。

田岡

たまたまでも、お二人の仲が進展する良いきっかけになったんですね!
今日にいたるまで、何回ぐらい会ったんですか?

モト様 ニノ様

もう、けっこう会っています…毎週?

ニノ様

お見合いの後ご飯を食べに行って、その翌日に映画を観に行きました。

田岡

翌日会ったの?

ニノ様

観たい映画があって、翌日たまたま二人ともお休みだったので。

モト様

ちょうどクリスマスイブでした。

田岡

そうだったんだ!

モト様

お見合いの日が12月23日だったんですよ。だから翌日は24日でクリスマスイブ。

ニノ様

その日、モトさんが「会えたことがクリスマスプレゼントです」ってメールをくれて。

モト様

それネタみたいに言う?

田岡

気持ちを言葉で表現してくれるって大事です!
ニノさんもモト様さんに言ってる?

ニノ様

僕も言ってるよ!ねえ?

モト様

うん、伝えてくれてます。

活動中の悩み

田岡

活動中のお悩みは何かありましたか?

モト様

理想の相手と出会うというのはとても難しくて、本当に見つかるのかなという不安はありましたね。
100点の人はいなくても、自分の直感だけは大事にしたいと思っていました。
お見合いで来店することを面倒に感じたり、相手に断られたときはどっと疲れが出たりということもあったけど、担当者にその都度話を聞いてもらえたのでその点は良かったです。

ニノ様

僕はここに来ること自体の抵抗はなかったけど、登録しているのはどんな人たちなんだろう、おかしな人がいたらどうしよう、といった不安が初めの頃はありましたね。

リザライを利用する良さ

田岡

リザライのように担当スタッフがいることで良かった点はありますか。

モト様

客観的に見てくれることですね。
こういう相手が自分には合っているのかという発見もありましたし、何より相談に乗ってくれる人がいるというのは大きかったです。

ニノ様

アプリとは違って、自分で相手を探さなくてもいいという点が良かったです!
お断りをする場合でもスタッフが間に入ってくれるのでリスクがないですしね。

会員へのメッセージ

モト様

自分のペースでいいよ、って伝えたいですね。
焦ってしまって相手に合わせようするとペースが乱れるじゃないですか。
自分のペースを受け止めてくれる人が良い相手だと思うので、会う人会う人に引っ張られ過ぎないようにしないとダメですね。

ニノ様

お見合いでたくさんの人に会いましたけど、自慢話というか、自分のことばかり話す人は苦手でした。
せっかくお見合いをすることができても、その10分ですべてを知ることはできないわけだから、その後で深く話す機会を設けることのほうが大事だと思うんですよね。
10分で自分のすべてを伝えようとすると相手は何も話せないまま終わってしまうので、そのあたりのバランスが必要だと感じました。
モトさんとお見合いをしたときは、彼がその後にご飯を食べるお店を決めてくれたところも頼もしく感じたので、そういう積極性もあるといいかもしれません。

これから会員になる方へのメッセージ

田岡

リザライへの入会を検討されている方にメッセージをいただけますか。

モト様

入会云々よりも、まずは来店して自分の今の状況や思いを話してみるところから始めてみたらいいんじゃないかな。

ニノ様

僕も初めて来店するまでは迷ってたからなー。
アプリとか他にも出会いの手段はいろいろあって、それぞれのリスクを考えたときに、リザライは費用が発生するというリスクがある。でもそれは個人情報をきちんと守ってくれることや、真剣に相手を探している人が登録していることに対する対価なわけだから、そこに価値を感じられるなら始めてみてもいいと思います。
良い人を紹介してくれて、本当にありがとうございます。

田岡

いえいえ(笑)。
カップルになられた方々は皆さんそうですが、お二人もバランスの取れた素敵なカップルで安心しました。
いつまでもお幸せに。

モト様 ニノ様

ありがとうございます。

会員様の紹介
  • リザライ・新宿店
  • スタッフブログ

安心のセキュリティ証明として
リザライはSSL取得済みです。

WEBコミックに登場

ぼくのはじめてゲイ婚活

KADOKAWAのWEBマガジン「COMICフルール」にて掲載中のマンガの1つ「ぼくのはじめてゲイ婚活」にてリザライとコンシェルジュ田岡が登場しております。
リザライで出会って卒業した方々も成婚インタビューに登場していますので、ぜひこの機会にお読みください。
COMICフルールフルール
 「ぼくのはじめてゲイ婚活」


Page Top