リザライでカップルになられた成婚ストーリー

リザライのお相手紹介で見事カップルになられた、「りょう様」と「よしひろ様」に成功の秘訣などをお聞きしました

おめでとうございます。りょう様・よしひろ様

リザライに入会したきっかけ

田岡

リザライ入会前はどのような出会い方を?

りょう様

ネットの掲示板で地域のコミュニティーがあって、そこで知り合いは何人かできました。
その後に利用したのはアプリくらいですね。

よしひろ様

僕は職場などにバレるのが嫌だったので何もしていなかったです。
アプリも開いてみたことはあるけど、顔写真を登録するというのが耐えられなくて結局やりませんでした。
GPS機能が備わっているアプリだと公開カミングアウトになりそうだし。

田岡

リザライに対して抵抗感はありませんでしたか?

りょう様

それほどなかったですね。

田岡

よしひろさんは初めて一歩を踏み出されたわけですから不安でしたよね?

りょう様

ホントだよね、よく来たね。

田岡

よく来てくださいました。

よしひろ様

抵抗はあったかな。でも、会費制だからサクラみたいな人はいないんだろうなと思ったんです。
お金を払って相手を見つけるのかという複雑な思いと、その反面、有料だからこそ遊び感覚ではない真剣な人たちが利用するんだろうなという安心感もあって。
実際お見合いしてみても、将来のパートナー探しという目的を持っている人ばかりだったので自分には合っていました。

お互いの印象

田岡

初めて会ったときのことは覚えていますか?

よしひろ様

覚えてないんですよ。

りょう様

覚えてないのかよ!!!(笑)

田岡

覚えてないんですか!!??(笑)

よしひろ様

ここ(お見合いした場所)では何をしゃべったか全然覚えていないんです。

りょう様

この席で、この位置で座ってたんだよ。

よしひろ様

そうなの?

りょう様

そうだよ!!

田岡

よしひろさん、何を話したかまでは覚えていなくても、印象に残っていることはありませんか?

よしひろ様

・・・。

りょう様

僕はすごく覚えていますけどね。

よしひろ様

えー!!

りょう様

プロフィールに“人見知り”と書いてあったにも関わらず、よくしゃべる。
あとね、すごーく目を見てくるんですよ。
ずっとこっちを見てるなー!という印象がありました(笑)。

よしひろ様

イケメンだなって思ったからかも…。

田岡

なるほど、それでずっと見ていたんですね!

よしひろ様

意識的に見ていたわけじゃないんです。
その後お茶しに行ったときに「よく目を見るよね」って言われて初めて気づいて、イケメンだったからかなって。

交際にいたるまでの流れ

田岡

初日はお見合いの後にお茶だけして解散したんですか?

よしひろ様

僕のお見合いがもう一件控えていたんですよ。

田岡

あ…すみません、切り上げさせてしまったのですね。

よしひろ様

りょうさんとお茶したときに「この後予定あるんですか」って聞いたら、「ないです。だってお見合いの後に予定入れるなんて相手に失礼じゃないですか?」と言われて。なんて誠実な人なんだ!と、りょうさんの好感度がアップしました。

田岡

その誠実なりょうさんを前に、よしひろさんは数時間後に2組目のお見合い…。
本当にすみません。

りょう様

で、その後だよね(笑)。
2回目のお見合い相手に“ごめんなさい”されたらしくて、よしひろさんから連絡が来たんです。「まだいますか?」って聞かれ、帰りの電車の中だったので「さすがに帰ってます」と答えました。
そしたら、「今から会えませんか」って。

よしひろ様

りょうさんとお茶していたとき、時間が過ぎるのが早く感じたんです。
もし、新宿にまだいるならと思って連絡したら帰ってるって言われたんですけど、まだ夕方くらいで時間の余裕があったので「途中までなら行けますよ」ってさらに押したんですよね。

りょう様

そうそう、途中くらいまでって言ってたのに、いつの間にか僕の住んでいるところまで来るって話になったんです(笑)。

田岡

へー!
結局りょうさんの家の最寄り駅で再会したんですか?

よしひろ様

うん、食事して…これ正直に言っていいの?

りょう様

いいよ。

よしひろ様

それから、りょうさんの家に招待されたんです。
「え!?」ってビックリしました。
普通、初めて会った人を家に呼ばないですよね?

田岡

まぁそのあたりは人それぞれかも?

よしひろ様

無防備すぎるでしょー!と思いつつお邪魔させてもらったら、まー、オシャレな部屋なんですよ!

田岡

わかる、見たことはないけどキレイにしていそうです。

よしひろ様

センスがいい人だ!と、またそこで好感度が上がりました。
初日はそんな感じでしたね。

田岡

最寄りの駅まで行ったり、お家にご招待したり、すでにお互いに恋愛対象として見ていますよね?

りょう様

んー、どうなんだろー。

よしひろ様

恋愛感情なのかまではわからないけど、この人とはまた会いたいし、また会えるんじゃないかという気はしていました。

りょう様

僕はわりと誰でも自分の家に呼んじゃうんですよね。

よしひろ様

引くわー。

りょう様

わざわざ来てもらったからという理由が大きくて、その時点で付き合うかどうかまでは考えていなかったですね。

交際に発展したきっかけ

田岡

付き合いましょう!ということになったのは、何回目に会ったときですか?

りょう様

早いよね?

よしひろ様

言うの?

田岡

聞きたいです。

りょう様

じゃあ黙っとこうか(笑)。

田岡

じゃあ勝手に話を作ります(笑)。

よしひろ様

…2回目です。

田岡

え?2回目?
何キッカケで?

よしひろ様

毎日連絡は取り合っていて、そのときに僕が盛り上がっちゃって、けっこう押し気味なことをメールに書いたみたいなんです。
そしたらりょうさんが「それって告白じゃない?」って返してきて。
そう受け取られたことが良かったような、やり過ぎたような、どちらともいえない感覚だったんですけど、次に会って顔を見たときは“好き”って気持ちになっていました。

田岡

りょうさんは、よしひろさんが自分に好意を寄せてくれているというのは感じていました?

りょう様

そうですね。

よしひろ様

始まりは曖昧だけど、2回目に会ったときはお互いに好きだという意思表示をした感じだよね。

りょう様

うん。
すごく趣味が合うんですよ。
趣味というか、センスや感覚や価値観が合ったんですよ、すごく!

田岡

どんなことで感じたんですか?

りょう様

食べ物の好み、服の趣味、行きたい場所、お酒が飲めないとこなんかも。
そういう相手っているんだなーと驚きました。

田岡

よしひろさんはりょうさんのどこに惹かれたんですか?

よしひろ様

最初はイケメンだったことで惹かれたんですけど、自分が顔から入るタイプだったのかと驚きました。
もっとちゃんとした理由で選ぶ人間だと思っていたんですけどね。

田岡

でもいくら見た目が好みでも、話が合わないと先には進まないですから。

よしひろ様

すべてが自分よりも上なんですよ。

りょう様

そんなことはない。

よしひろ様

センスいいし、お金も稼いでいるし、何もかも自分を上回っている人だなって。
だから劣等感を感じたときもあったんですけど…一晩でそういう考えはなくなりました(笑)。

りょう様 田岡

(笑)

よしひろ様

今は尊敬の気持ちが大きいですね。
僕よりも忙しいはずなのに、マメでしっかりしてる。

交際に発展させるための秘訣

田岡

お見合いで成立してから交際に発展させるコツは何だと思いますか?
よしひろさんがりょうさんの家の最寄り駅まで会いに行ったように、“行動力”って大事だなと私思うんですけど。

よしひろ様

連絡先を交換しても、それっきりフェードアウトしてしまう人もいますから。

りょう様

そうそう。
連絡が来なくなったら誰かイイ人できたのかなって諦めて、自分もまた別の人とお見合いを続けていきますからね。

田岡

どちらかが積極的にアクションを起こしていくことが大事ということですよね。
ただ、一方的な押し付けになるとうまく進んでいかないので、お互いがある程度の熱量を持っていることが前提ですけど。

よしひろ様

自分からは誘わないけど、誘われたら行くという受け身の人もいるかもしれないですから、まずは少しでもいいなと思ったら次の約束を取り付けることかな。
断られたとしても、1~2回しか会っていない段階だったらまだ自分の傷も浅くて済むから、また次の出会いに向かうことができると思うんですよね。

田岡

そうですね。
どんなタイミングで良い人と出会えるのかわからないので、前向きに活動していくことは大事です。

りょう様

あとは、この人に決める!という“決断力”も大切だと思いますね。

活動中の悩み

田岡

活動中のお悩みは何かありましたか?

りょう様

ないです(笑)。

よしひろ様

僕はスケジュール的なことですね。
月2回くらいしか土日の休みが取れないので、お見合いや、お見合いが成立した方との日程調整が大変でした。
りょうさんと出会った後も次の紹介がすぐに来たのでどうしようかなと思いました。

田岡

りょうさんは土日休みでよしひろさんは不定休ですが、現在どのくらいの頻度でお会いになっているのですか?

よしひろ様

週の半分くらいですね。

りょう様

なかなか会えないので、家に来てくれてます。

田岡

ほぼ住んでいる、という感じですか?(笑)

よしひろ様

そんな感じです。

田岡

晩ご飯は作るんですか?

よしひろ様

早く帰ったほうが作ります。

田岡

へー!

りょう様

二人とも酒飲まないので、外食はあまりしないんですよ。

よしひろ様

家のほうが人目も気にしなくていいし。

田岡

食事の好みも合うとのことでしたが、お料理のスキルはお二人とも同じくらいですか?

よしひろ様

いや。

りょう様

そんなことないでしょ、同じくらいです(笑)。

よしひろ様

りょうさんは仕上がりの見た目まで気にしている感じがする。
僕のほうは男の料理!って感じです。

リザライを利用する良さ

田岡

リザライのような人を介しての出会いのサービス、利用してみて良かった点があれば聞いてみたいです。

よしひろ様

良くも悪くも、田岡さんのフィルターを通して紹介してくれているわけじゃないですか。
もしかして田岡さんがこの合わないと思っている二人が実は相性が良いかもしれないのでその辺は難しいですよね。
でも、自分と同じような(セクシュアリティの)人がたくさんいること、そしてその方たちの身元がしっかりしていることが自分にとっては良かったです。
今まで本当に出会いのきっかけがなかったので、その機会を提供してくれたリザライには感謝しています。

りょう様

やっぱり会員の身元がしっかりしているから信用できるっていうのがいちばんですね。
仮に詐欺まがいのことがあったとしても、二人をよく知る第三者がいるから尻尾もつかめますし(笑)。

田岡

お二人ともありがとうございます。

会員へのメッセージ

田岡

リザライへの入会を検討されている方にメッセージをいただけますか。

りょう様

皆が幸せになるかはわからないので安易には勧められませんが、可能性のひとつとしてはアリだと思いますので、出会いのチャンスがないならやってみたら?という感じですね。

よしひろ様

初めて来店するときはすごく緊張したけど、田岡さんは話しやすいから。

田岡

あ、ありがとうございます!

よしひろ様

個人的に友達になってほしいと思うくらい。

りょう様

けっこう親身になってくれますよね。
一緒に泣きそうになったりとか…しますよね?

田岡

します。
重すぎる愛情(笑)。

よしひろ様

そういうの嬉しいと思うけどね。

りょう様

自分のことを周りに話せない人たちばかりだと思うから、話を聞いてもらうだけでも救われると思います。

田岡

そんなにたいそうなことをしているつもりはないんですけど…ただシンプルに、頼っていただけることが嬉しいです。
セクシュアリティを秘密にして生きてきたという方がほとんどで、自分の人生でいちばん言えなかったことを初めて会う私に話してくださるわけですから、その気持ちには応えていきたいですね。
私じゃなくでもきっと思うはずです。

よしひろ様

たぶんそういうのがこちらにも伝わったから、初めてでも話しやすいと思ったんです。
信頼しているし、りょうさんとも出会わせてくれたので感謝しかないです。
でもねー、来てもらわないことには田岡さんの人柄は伝わらないんだよね(笑)。
話をするだけでも、一度来てみたら安心する人は多いと思うんですけど。

田岡

ありがとうございます。
このお褒めいただいた言葉をしっかりと文章に起こすので、それで伝われば(笑)。

よしひろ様

来店する勇気が出なければ、電話だけでもいいと思う。
僕みたいにアプリもできなくて出会いの手段がまったくない人に対してはとくに「頼ってみては?」と伝えたいですね。
待っているだけでは何も起こらないし、選択肢のひとつとしては案外頼りになると思います。

田岡

私もお二人のようなカップルをまた誕生させられるように頑張ります。
末永くお幸せにお過ごしください!

会員様の紹介
  • リザライ・新宿店
  • スタッフブログ

安心のセキュリティ証明として
リザライはSSL取得済みです。

WEBコミックに登場

ぼくのはじめてゲイ婚活

KADOKAWAのWEBマガジン「COMICフルール」にて掲載中のマンガの1つ「ぼくのはじめてゲイ婚活」にてリザライとコンシェルジュ田岡が登場しております。
リザライで出会って卒業した方々も成婚インタビューに登場していますので、ぜひこの機会にお読みください。
COMICフルールフルール
 「ぼくのはじめてゲイ婚活」


Page Top