リザライでカップルになられた成婚ストーリー

リザライのお相手紹介で見事カップルになられた、「まさゆき様」と「よしひこ様」に成功の秘訣などをお聞きしました

おめでとうございます。まさゆき様・よしひこ様

リザライに入会したきっかけ

山浦

リザライに入会したきっかけについて教えてください。

よしひこ様

僕は失恋した夜にネットを見ていて、リザライを見つけました。
こういった出会いのツールは使ったことがなかったのですが、ホームページの内容を読んできちんとしていそうだなと思ったのと、実際にお店に行ってみたらすごく丁寧に話を聞いてくれたことに安心感を覚えて入会することにしました。

まさゆき様

今まで自分で相手を探すことができなかったので、お相手探しをしてくれるリザライなら自分に合うかもと思い、入会を決めました。

お互いの印象

山浦

お互いの最初の印象はどうでしたか?

まさゆき様

とても話が合って感じの良い方だなという印象でしたが、自分のことを気に入ってもらえてはいないなと感じました。

山浦

それはどうしてですか?

まさゆき様

よしひこさんはお仕事があったようで「今日あまり時間がないので〇時くらいまででも良いですか」と言われてしまい、お見合い後にお茶に行っても20~30分くらいしかお話ができなかったんです。
なので・・・、きっと気に入ってもらえなかったんだなと思ってその日は帰りました。

よしひこ様

出張先に前泊で入らなければならなくて、そのときはそうお伝えしたんです。

まさゆき様

お茶には行ったけど、今回もそこ止まりなのかなと。

山浦

それまでのお見合いがそうだったから、ということですか?

まさゆき様

そうです・・・。こんな風に進展するとは思っていませんでした。

よしひこ様

僕は事前にプロフィールを見たときは3つ年上ということに少し抵抗があったのですが、実際にお会いすると身長が高くて好印象でした。
おとなしそうな方だったので僕みたいにベラベラしゃべる人はどうなんだろうと、逆に僕のほうが断られると思っていました。

山浦

お互いに断られると思っていたんですね。
私は真逆なお二人だからこそ合うのでは、と思っていました。

まさゆき様

似ているところもありながら、自分にないものをたくさん持ってくれているので、そういうところが良かったです。

よしひこ様

褒めすぎじゃない?(照)

まさゆき様

その後すぐに「お見合いの後の時間が短かったので」とお誘いいただいてお食事に行ったんです。
その日はお話がすごく楽しくてなんとなく好意を持っていただけている感じもしましたし、もっと知りたい、お付き合いさせてもらいたいと思うようになりました。

交際にいたるまでの流れ

山浦

実際にお付き合いすることになったきっかけはどちらから?

まさゆき様

自分です。

よしひこ様

4回目くらいに新宿でお食事したときに「一緒に退会しませんか?」と言われて、「え!?」となりました。最初の頃に「僕は一目惚れをしないし、ゆっくりいきたいほうなんです」と言われていましたので。だから、僕のなかではまさゆきさんのことをすごく良いなと思っていましたけど、すぐ付き合おうとは言わないようにしようと思っていたんです。
思っていたよりもかなり早くてビックリしました。

山浦

良い驚きでしたね。

よしひこ様

はい、正直それは嬉しかったです。

交際に発展させるための秘訣

山浦

お見合いからカップルに発展させる秘訣というのはありますか?

まさゆき様

特にこれをやったというのはなかったですね。
ただ、よしひこさんは今まで出会った方のなかでいちばん相性が良く、この人だ!と思えたので、ズルズルとさらに高望みしたりせずに成婚退会しようと思えました。
よしひこさんは申し分のない人でしたから。

よしひこ様

マジですか?(照)

まさゆき様

うん。

山浦

この人だ!と思ったらズルズルせずにすぐ決めるのが秘訣ですね。実際、今幸せですもんね。

まさゆき様

はい。

よしひこ様

本当っすか?(照)

まさゆき様

はい。

山浦

よしひこさんはどうですか?

よしひこ様

僕は自分の直感を信じているので、良いなと思ったらまずはお茶まで行き、良い感触のままその時間を終えられたら2度目は自分から先に連絡するようにしていました。
待っているより素直に会いたいと言ったほうが良いと思います。言っても言わなくても同じだと思えても、やっぱり言ったほうが確率は高いんじゃないかと。

山浦

0じゃなく1にしたほうがいいということですね。

よしひこ様

そのほうが良いと思います。
お見合いの後、初めてご飯を食べに行くことになったとき、最初の印象が物静かな感じだったからどうなるのかなと思っていたら、たくさんお話をしてくれたので驚きました。
「なんだこの人、すごい話してくれる!」って(笑)。

山浦

そういうことも2度目行ってみないとわからないですよね。
お見合いのときは緊張してしまう方も多いですから。

交際期間中の印象に残ったエピソード

山浦

交際期間中、印象に残っているエピソードはありますか?

よしひこ様

家に来て一緒に焼肉を食べたことがあったんですけど、そのときすごく大きな紙袋を持ってきていて、なんだろうと思っていたら中から大量のおせんべいが出てきたんです。
焼肉のお礼というのもあったと思うんですけどとにかくすごい量で、それを見て「この人ってなんか誠実!」と思いましたね。
会う度にそれは感じていましたが、その出来事でさらに誠実さを感じました。

山浦

まさゆきさんらしいエピソードで、すごくわかる気がします。

まさゆき様

なんか恥ずかしいですね(照)。
近所のおせんべい屋さんがとても美味しくて普段から好きで食べていたんです。
自分の好きな味がいくつかあって、それをどれかじゃなくて全部食べてほしかったので。

山浦

自分の好きなものを全部知ってもらいたかったのですね。

まさゆき様

はい。

よしひこ様

とても好印象でした。

活動中の悩み

山浦

活動中の悩みはありましたか?

まさゆき様

もともと控えめなほうなので恥ずかしさで緊張することもあり、最初のうちは断られるのが当たり前のような感じでした。
でもお見合いでは背筋を伸ばしてハキハキと声を張ったほうがいいというアドバイスをいただいてからは断られる回数も減ったので、その助言はとても助かりました。
お見合いの部屋に入る前に、後ろから山浦さんに肩を持たれて猫背を直してもらったこともありましたね(笑)。

よしひこ様

へー、そんなことがあったんだ。
面白い(笑)

山浦

背が高い方は猫背になりやすいのでやらせていただきましたが、強引でしたね。。

まさゆき様

自分では猫背になっているのがわからないんですよね。

よしひこ様

確かに。

山浦

よしひこさんは悩みはありましたか?

よしひこ様

最初からお二人の方に立て続けにお断りされて、自分の対応が良くないのかなと悩みました。
山浦さんに「自分のスタンスや気持ちの持ち方を変えたほうが良いんでしょうか」と聞いたときに、「変えなくていいです」と言っていただいたので、そのまま次のお見合いに臨んだら、初めてお見合いの後にお茶に行くことになったので嬉しかったです。 そこから断られることが少なくなり、今のままの自分でいいんだと思えるようになりました。

山浦

最初は緊張などでいつもより控えめになり自信がなさそうに見えてしまうのでお断りが続いてしまうこともあるのですが、良い意味でお見合いになれてくると良い方向へ進み出す!とよしひこさんの場合は思っていたので「変えなくていいですよ」とお伝えしました。

まさゆき様

お見合いで良い印象を持ってもらわないと先に進まないので、お見合いをしっかりとやることは本当に大事。そのことを教わって、頑張ってきて良かったです。

山浦

是非、皆さんにお伝えしたいことです。

リザライを利用する良さ

山浦

リザライを利用するメリットや担当者がいて良かったことはありますか?

まさゆき様

他のツールだと実際に会うところまで行くのが難しくて不安もありますけど、リザライはお任せしていればセッティングまできっちりしていただけますし、ましてや自分の希望に近い方を紹介してくださるというのがメリットに感じました。
そんなに困ることがなかったので自分から相談をしたことはなかったのですが、逆に担当の方のほうから気づいたことをアドバイスしていただけて、その点がとても良かったです。

よしひこ様

僕はお見合いの後の感想や感触をメールでご報告することで、なんとなく僕の好みやどんな人を良いと思うかを担当の方に知ってもらおうと思っていました。
言葉は悪いんですけど、それをお伝えすることで次の紹介の精度が高くなるというか、よりマッチする方をご紹介してくださるのかなと考えていたので、担当者としっかりコミュニケーションが取れるのが利点だったと思いますね。

まさゆき様

その話を聞いて、なんて頭の良い方だとポイントが上がりました。

よしひこ様

そこで上がったの?(笑)

まさゆき様

仕事もできる人なんだろうなと思って。
それくらいやらなきゃいけないんだな…、自分はできないんですけど(笑)。

よしひこ様

(笑)

山浦

活動への臨み方、やり方は人それぞれですよね。
よしひこさんとは文通している感じでしたね(笑)。

会員へのメッセージ

山浦

お二人から頑張っている会員の皆様にメッセージをお願いします。

よしひこ様

ホームページの成婚ストーリーをよく読ませていただいていたのですが、自分にもこういうことあるのかな?と半信半疑で見ている一方で、自分もこんな風になれたらいいなという希望にもなっていました。
それを読んで、良いイメージを持って活動することをおすすめします。
活動があまり上手くいっていないときだと焦ってしまうかもしれないけど、きっと励みにもなると思うので、ぜひその成婚ストーリーをじっくり読んでみてほしいです。

まさゆき様

自分を変に飾らず、自分らしく、ありのままを相手に見せる。無理したら長くは続かないので、自分らしさを出したほうが良いと思います。

これから会員になる方へのメッセージ

山浦

最後に入会を検討中の方へのメッセージをお願いします。

よしひこ様

自分は40代後半で入会することについて、この歳で始めるのはどうなんだろうと思っていたのですが、実際にはお見合いで自分と年齢が近い方にたくさんお会いして、こんなにいらっしゃるんだ!とすごく励みになりました。
やめることはいつでもできるし、システム的にも安心なサービスなので、一歩踏み出すのもいいんじゃないかなと思います。

まさゆき様

自分はすぐに入る勇気がなかったんですけど、迷っている方はすぐに入ったほうがいいです!
早ければ早いほうが良いです!
歳もいってますけど自分でもこうやって成婚できて、自信にもなりました。
本当にありがとうございました。

よしひこ様

ありがとうございました。

山浦

真面目で優しくて誠実で、自分にないところをお互い補い合える。そんなお二人をこれからもずっと見守らせていただきます。
いつまでもお幸せに、こちらこそ、ありがとうございました。

会員様の紹介
  • リザライ・新宿店
  • スタッフブログ

安心のセキュリティ証明として
リザライはSSL取得済みです。

WEBコミックに登場

ぼくのはじめてゲイ婚活

KADOKAWAのWEBマガジン「COMICフルール」にて掲載中のマンガの1つ「ぼくのはじめてゲイ婚活」にてリザライとコンシェルジュ田岡が登場しております。
リザライで出会って卒業した方々も成婚インタビューに登場していますので、ぜひこの機会にお読みください。
COMICフルールフルール
 「ぼくのはじめてゲイ婚活」


Page Top