リザライでカップルになられた成婚ストーリー

リザライのお相手紹介で見事カップルになられた、「やまもと様」と「コータ様」に成功の秘訣などをお聞きしました

おめでとうございます。やまもと様・コータ様

リザライに入会したきっかけ

コンシェルジュ

お二人がリザライに入会したきっかけを教えていただけますか?

やまもと様

リザライでパートナーと出会って一緒に暮らしているという方と偶然知り合ったのがきっかけです。
リザライは知っていたのですが、実際に活動を通じてパートナーを見つけられた方を見て自分もやってみようと思いました。

コータ様

僕はシンプルにインターネットで検索してリザライを見つけたのがきっかけです。
ゲイアプリなどは好きではないので、きちんとお相手探しをサポートしてくれるサービスを探していたらリザライがヒットしました。

コンシェルジュ

ありがとうございます。
入会された当初のリザライの印象も教えていただけますか?

やまもと様

新宿というのが自宅から近く来店しやすいので助かりました。
コンシェルジュの方も初めから親身になってくれたので良かったですし、入会時にきちんと運転免許証などの身分証明書でIDチェックしているあたりも、きちんとした方が活動しているという意味で安心材料につながりました。

コータ様

最初に新宿オフィスへ来たときは、未知の世界ですし、実は相当緊張していたのですが、コンシェルジュの方に優しく受け入れてもらえたので本当に安心しました。

コンシェルジュ

お二人とも最初から良い印象を持ってくださって嬉しいです。

お互いの印象

コンシェルジュ

お二人は7月上旬にお見合いされ8月下旬にはカップル成立のご報告をいただいたので、およそ一ヶ月半で正式にお付き合いされることになりました。
お見合いからこれまで、お互いの印象はどうでしたか。

やまもと様

お見合いでお会いしたときのコータさんからは真面目でしっかりした感じの方だなという印象を受けました。
まず最初はそこからのスタートでしたね。

コータ様

お見合いの10分間、彼はそれほど話が盛り上がったわけではないと思っていたらしいのですが、僕はわりと普通にお話できたという感じでした。

お見合いがお昼の時間帯だったのでお互いにイエスを出したあとはランチをし、話をするなかで頭の良い方だなという印象を受けました。
あとは真面目な性格ということ、そしてドンピシャで趣味が合うこともわかりました。

やまもと様

確かにそれはありましたね。
彼のプロフィールを見たときから、美術や観劇など共通の趣味があるなと思っていました。

コンシェルジュ

お二人をマッチングした日のことはよく覚えています。
やまもと様はお相手への条件をさほど絞られていらっしゃらないなか、趣味が合う方というご希望はされていたので、コータ様をご紹介させて頂きました。

通常、趣味が合うというだけでマッチングするということはないのですが、やまもと様からのリクエストもあり、お二人をお繋ぎしました。

コータ様

そうなんですね。僕もお見合い前にプロフィールを見て趣味の部分も確認していました。
ただ、趣味が同じだったとしてもそれほど没頭していない可能性もあるので、僕はお付き合いの条件としてそれほど趣味を重視していませんでした。

ですが、お見合い後のランチで話してみると彼は美術にしても芸術にしても自分よりとても詳しいのでびっくりしました。
趣味でマッチングというのは、あまり無いのですね?

コンシェルジュ

そうなんです。
共通の趣味は、お見合いのときの話のきっかけにはなるかもしれませんが、相性というのは他の要素も関係してくるので、それだけでマッチングするということは無いんですよ。

会員様からリクエストがあった場合のみ、趣味をキーワードにお繋ぎするという形ですね。

コータ様

そうでしたか。今回趣味についてお話ししてみて純粋に楽しかったですし、共通の話題があって良かったです。

交際にいたるまでの流れ

コンシェルジュ

初回のお食事でお互いの趣味で話が盛り上がったあと、次にお二人が会われたのはいつ頃ですか?

やまもと様

お見合いが日曜日で、翌週の水曜日に会いました。
仕事帰りに僕の方からお食事にお誘いし、エスニック料理を食べました。
趣味だけでなく実は食べ物の好みも被っていたので。

コータ様

南インド料理がいま流行ってるじゃないですか。
それについても彼が詳しかったので食べに行くことになったんです。

コンシェルジュ

すぐに連絡を取り合っていらっしゃったのですね。

コータ様

お見合いの日から彼は毎日LINEで連絡をくれるんです。
僕はそれまで(リザライでお会いした方とは)毎日やり取りをするというのが無かったので最初は負担になるかもしれないと思いましたが、共通の趣味があったり食べ物の好みも一緒だったりしたので、全くそんな風には感じずにやり取りできました。

むしろ毎日LINEで連絡をもらえるのが嬉しかったですし、自然にコミュニケーションが取れたので食事もすぐに実現しました。

コンシェルジュ

では、お見合いのあとスムーズに次のお約束を決められたのですね。

やまもと様

そうですね、初めからコータさんのことを良いなと思っていたので、彼から忘れられないようマメに連絡しました(笑)。
毎日といっても「おはよう」とか簡単なメッセージのやり取りですが(笑)。

コータ様

とはいえ、今までなかなかそうやって頻繁にやり取りできる人がいなかったので嬉しかったです。

やまもと様

リザライではカップルになって卒業するまで定期的に会員様を紹介してくださるので他の方ともLINEでやり取りしてはいたのですが、オウム返しのメッセージであったり話が盛り上がらなかったりで次第に連絡が途絶えて行きました。

でもコータさんはきちんと返信してくれたので話もちゃんと展開していきました。
やはり壁にボールをぶつけるようなコミュニケーションしか取れないのでは難しいですが、コータさんとは楽しくやり取りできたので、そういう部分は大切だなと思いました。

コンシェルジュ

南インド料理店に行かれたあとは、どのように進展していったのでしょう?

やまもと様

確かまた食事に行ったんじゃなかったかな。

コータ様

そうでした、その一週間くらい後にタイ料理を食べに行きました。

やまもと様

あとは美術館の展覧会にも足を運びましたね。

コンシェルジュ

何度かデートを重ねていかれたのですね。
のちに正式にお付き合いということになるわけですが、何かきっかけがあったのですか?

コータ様

特に分かりやすいきっかけというのは無いですかね。
二人で会っている日を除いては彼が毎朝LINEで連絡をくれるので、そういう日々の繰り返しの中で段々とそうなっていったという感じです。

他の方とは数回デートして「あ、この先お会いすることは無いな」と感じてしまうことがあったのですが、やまもとさんとはそういうことはなく、自然に「もっと会いたい」と思うようになりました。

やまもと様

LINEに関して言えば平日にメッセージだけでなくビデオ通話でもやり取りをしていましたね。

コンシェルジュ

やまもと様は最初からコータ様とお付き合いしたいというお気持ちがあったのですか?

やまもと様

そうですね。
自分から積極的に動いていたら、段々とコータさんも乗り気になっていってくれたので、自分としては“よっしゃ!”という感じでした(笑)。

コータ様

彼は感情をあまり大きく出さないタイプなので、最初から真剣に考えてくれていたとはとは気づきませんでした。

やまもと様

確かに前々から表情が乏しいと周りからは言われているので、見てすぐ分かるような感じでは気持ちを表に出していなかったかもしれません。

コンシェルジュ

そうですか?お見合いのとき、お二人とも良い雰囲気でしたし、特にやまもと様は嬉しそうだなという印象がありましたよ。

コータ様

お見合いのとき、10分間であまり話が盛り上がらなかったからやまもとさんは僕から断られると思っていたそうです。

コンシェルジュ

そうだったのですか?

やまもと様

そうでしたね(笑)。
お見合いに臨むにあたって自分からお断りしないよう心がける一方で、もしお相手から断られたとしても“ご縁がなかっただけ”と気にしないようにするつもりだったのです。

でもコータさんに対しては“もし断られたらどうしよう、、、”と、断られることを怖く感じてしまいました。
余程自分の中でコータさんを気に入っていたのだろうと思います(笑)。

コータ様

それは良いことを聞きました(笑)。

コンシェルジュ

それだけドキドキされていたのですね。
その後、お付き合いするにあたって告白はされたのですか?

コータ様

はい、やまもとさんから言ってもらいました。

コンシェルジュ

素敵ですね、どんなお言葉だったのかお聞きしても良いでしょうか。

やまもと様

どうだったっけな、、、あまりハッキリ覚えていないんです。

コータ様

僕も正確な言葉は覚えていないのですが、甘い感じではなく真面目に誠実な言葉でハッキリと言ってもらいました。

コンシェルジュ

やまもと様らしい告白ですね。
どんなシチュエーションでの告白だったのですか?

やまもと様

コータさんが僕の家に来てくれたときだったと思います。

コンシェルジュ

告白を受けて、コータ様は?

コータ様

僕も交際するつもりでいたので他の会員の方とは「お付き合いする相手が見つかりました」とお伝えしたうえで連絡のやり取りをやめました。

先にリザライの退会を決めたのも僕のほうです。
僕はすでに活動を始めて1年ほど経過していたのですが、やまもとさんは入会して1ヶ月ほどということもあり、他の方にまだお会いしたいという気持ちもあるかもしれないので、思う存分活動されたほうが良いのではと思っていたんです。

やまもと様

告白した時点で他の方とのお見合いの日程はまだ残っていましたが、コータさんに続いて僕も退会を申し込みました。

リザライでの活動を振り返ってみて

コンシェルジュ

お二人はお見合いから退会までが早かったという印象がありますが、リザライでの活動はいかがでしたか。

コータ様

去年の夏に入会した当初はこっち(ゲイ)の人と会ったり話したりというのが全て初めての経験だったこともあってあまり積極的に動けませんでした。
ですが、一時休会したあとに活動再開してからはきちんと落ち着いてお相手探しをすることができました。

コンシェルジュ

そうでしたね、休会時期がありましたね。

コータ様

自分の性格的に複数の会員の方々と同時にやり取りを進めていくのが向いていないということも分かりました。

コンシェルジュ

活動再開されたあとはいかがでしたか?

コータ様

一度お休みしたことで心に余裕ができたのか、色々と焦らなくなりましたね。
そして、ありがたいことに色々な方とお会いしたり食事したりと楽しい時間を過ごすことは出来ていたものの、きちんとお付き合いするという意味で“この方だ!”と思えるご縁はなかったので、気長に考えるようにしていました。

コンシェルジュ

ご縁というのはタイミングもありますものね。

コータ様

はい。
そんな風に考えていた頃、やまもとさんに出会いました。

やまもと様

僕らはお互いの住んでいる場所がそれほど離れておらず、比較的会いやすかったというのも良かったのかもしれません。

コンシェルジュ

本当に素敵な出会いにつながって良かったですね。
お二人は今後のプランについて話し合われたりするのですか?

コータ様

彼は一人暮らし、僕は親と一緒に住んでいて、お互いに親が高齢なのですが、いずれは一緒に住みたいと考えています。
今すぐというよりは長い目で見てという感じですね。

でも、住む場所についても話してみたら、残念ながらちょっと好みが合わないみたいです(笑)。
僕は田舎志向で歳を重ねたら自然の中で暮らしたいのですが、、、。

やまもと様

僕はどちらかというと都会志向ですね(笑)。

コンシェルジュ

すでにそういうお話も出ているということで、今後のお付き合いがさらに楽しみですね。
今までの活動を振り返って、大変だったことはありますか?

やまもと様

10分間のお見合いも最初は大変でしたし、お互いにイエスだった場合にその後どのように関係性を築いていけば良いのか、そのあたりの勝手があまり分かっておらず“どうしたらいいんだろう?”と思っていました。

コンシェルジュ

最初は試行錯誤だったのですね。
活動を続けるなかで、今おっしゃった大変さは解決していったのでしょうか。

やまもと様

そうですね、お見合いも次第に慣れていきました。

コータ様

僕は自分がどういう人を好きなのかがイマイチ分かっていなかったですし、コンシェルジュの方にきちんとタイプをお伝えすることもできなかったので、その辺りが苦労した点でした。

コンシェルジュ

コータ様はお相手に対するこだわりが強くなく、身長や年齢なども幅広く希望されていらっしゃいましたね。
ですので様々な方をご紹介しましたが、結果として今回カップル成立となりご卒業ということで私たちコンシェルジュも嬉しく思っています。

これから会員になる方へのメッセージ

コンシェルジュ

先ほどのお話にもありましたが、リザライを知っていただくきっかけがインターネット検索という会員様は非常に多いです。
一方で、リザライを知ってはいるものの、なかなか腰を上げられない方もいらっしゃると聞いたりもします。

そういう方々に向けて、ご自身の経験も踏まえて何かメッセージをいただけますか。

やまもと様

パートナーを探す場合、ゲイアプリやネットの掲示板を使うという方法もあります。
ただ、大抵はその日だけの関係だったり、もしくは見た目で判断されて会うにも至らなかったりということが多いんですよね。

あと自分は恋人を探しているのに、相手は友達が欲しいだけだったというようなミスマッチも起こります。
一方、リザライはきちんとお付き合いしたいという方が入会されています。

お金もかかりますしIDチェックもありますが、リザライの会員はそうしてまでも活動したいと思った方々ですので、真面目な方との出会いのチャンスがあると思います。
インターネットで探すよりも効率的だと思いますし、ある程度絞り込んでマッチングしてもらえるので、そういう意味でも是非リザライでの活動を始めてみられてはいかがでしょうか。

コータ様

リザライでの活動を始める前、僕は二つの心配がありました。

ひとつは年齢的なこと。
40歳を超えて相手が見つかるのだろうかと最初は不安だったのですが、リザライのホームページで同年代の方々の成婚事例などを見ていくうちにその不安は解消されましたし、実際に同年代の方もご紹介いただきました。

もうひとつは、自分が周りに全くカミングアウトしていないので、誰かにゲイだとバレたら怖いなということ。
これに関しても、リザライは他の会員の方とは会わないようにお見合いの設定時刻をズラすという配慮をしてもらえるだけでなく、お見合いの部屋も個室なので安心することができました。

同じような不安を抱えている方もいらっしゃるかもしれませんが、一切不安に感じる必要はないと思います。

やまもと様

もうひとつ付け加えるなら、ネットやアプリでゲイ活動をしていない会員の方もいらっしゃるので、そういう方と出会えるのもリザライの良い点だと僕は思っています。

コンシェルジュ

力強いメッセージをありがとうございます。
お二人のお言葉で勇気付けられる方がたくさんいらっしゃると思います。

改めまして本日はインタビューを受けてくださり、ありがとうございました。
やまもと様とコータ様の末長い幸せを願っています。

会員様の紹介
  • リザライマガジン

安心のセキュリティ証明として
リザライはSSL取得済みです。


Page Top