専任コンシェルジュについて

お相手紹介からお見合いの日程調整・お引き合わせまで、リザライでは専任のコンシェルジュが付いてサポートします

コンシェルジュ:澤部

コンシェルジュとしての経歴

大手結婚相談所で会員サポートを行うコンシェルジュを担当し、後に店舗責任者、エリアマネージャーに。
また自治体向けの婚活者・結婚相談員セミナーの講師も経験。

コンシェルジュからのメッセージ

大手結婚相談所のコンシェルジュとして会員様のサポートの経験を生かしリザライの入会ご案内や会員様からのご相談・お相手のご紹介、お引き合わせ等を行っています。

2015年3月31日、渋谷区で、全国初となる同性パートナーシップ条例が可決され、このことは、LGBTの存在が日本で広く認知されるきっかけになりました。

しかし、LGBTという呼び方を聞いたことがあるという方は多いと思いますが、どういう人たちなのかを正確に理解していると自信をもって言える方はまだ少ないのではないでしょうか。

認知のきっかけにはなりましたが、まだ正しい理解が広まっているとは言えないのが現状です。

日常生活の中でLGBTの方々が生きづらさを感じる場面が数多くあることでしょう。
理解が進んでいないことによる生きづらさ。そして、法整備ができていないことへの憤り。

リザライでご活動している会員様も、きっと同様に感じていらっしゃるでしょう。
そんな想いがある中で、会員様は将来の真剣なパートナーと出会うべくご活動をされていらっしゃいます。

良い人と巡り会いたい、どうすれば出会えるのか、すべての会員様の想いを感じ取り、おひとりおひとりがより良い方向に向かって進められるように私たちコンシェルジュは考えています。

パートナー探しに、一番重要なことは何だと思いますか?
それは柔軟性です!!

自身を変えることができる柔軟性と相手を許容することができる柔軟性なんです。
頑なな考えを捨ててみてください。きっと違う景色が広がりそこにはパートナーの姿が・・・

これからもリザライのコンシェルジュとして、LGBTの存在が正しく理解される社会になることを願い、ひとりでも多くのLGBTの方々が不安のない幸せな未来を迎えられることを信じております。

サービスのご紹介
  • リザライ・新宿店
  • スタッフブログ

安心のセキュリティ証明として
リザライはSSL取得済みです。

WEBコミックに登場

ぼくのはじめてゲイ婚活

KADOKAWAのWEBマガジン「COMICフルール」にて掲載中のマンガの1つ「ぼくのはじめてゲイ婚活」にてリザライとコンシェルジュが登場しております。
リザライで出会って卒業した方々も成婚インタビューに登場していますので、ぜひこの機会にお読みください。
COMICフルールフルール
 「ぼくのはじめてゲイ婚活」


Page Top